• 本

心が強いゴルファーの「ごくシンプルな」思考術

じっぴコンパクト新書 061

出版社名 実業之日本社
出版年月 2010年4月
ISBNコード 978-4-408-45278-4
4-408-45278-5
税込価格 838円
頁数・縦 207P 18cm

商品内容

要旨

「ゴルフにおいて最も大切なこと。それはテクニックの研鑽によってスキルアップすることではなく、心を磨くことだ」というのが著者の持論。ゴルフにおけるメタンル(心理)、スピリット(精神)、またソウル(魂)といった部分を抽出し、鈴木流のゴルフ道を説く。さらに石川遼、宮里藍など話題を集めるプレーヤーの強さの秘訣や、アマチュアゴルファーが学ぶべきポイントなどを独自の視点から解説する。

目次

第1章 身をもって知った貴重な教訓
第2章 名手たちの強さの秘密
第3章 強くなるための心のキーワード
第4章 テクニックに活きるイメージとメンタル
第5章 コース攻略に活かすインサイドワーク
第6章 練習の課題 上達するための問題意識
第7章 ミスを防ぐためのヒントと工夫
第8章 ゴルフの深遠なる魅力と永遠のテーマ

出版社・メーカーコメント

ゴルフの中で出遇った「言葉」や「人」を通して、テクニックに活きるイメージ作成術や、コース上での心のギアの切り替え方を解説!

著者紹介

鈴木 規夫 (スズキ ノリオ)  
1951年10月12日香川県生まれ。プロ入り後九州に移る。1983年、美津濃新人プロ選手権に初優勝。「九州の若鷹」と異名をとり、溌刺たるプレーで活躍した。通算20勝のうちには九州オープン5連覇、太平洋クラブマスターズ2連覇も含まれている。太平洋クラブマスターズでのジャンボ尾崎との壮絶なプレーオフは、今も御殿場コースでの語り草になっている。1976年には、全英オープンに挑戦し、日本人としてメジャータイトルで初めての初日にトップに立ち、世界の注目を浴びた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)