• 本

安保徹のやさしい解体新書 免疫学からわかる病気のしくみと謎

出版社名 実業之日本社
出版年月 2014年1月
ISBNコード 978-4-408-45480-1
4-408-45480-X
税込価格 2,090円
頁数・縦 299P 21cm

商品内容

要旨

免疫力次第で暮らしが変わる。体のしくみを学べば自分自身で「主治医」になれる!

目次

第1章 体と免疫のしくみ
第2章 病気が起こる原因
第3章 病気と生活習慣
第4章 病気と臓器の謎
第5章 病気の治し方
第6章 生き方指南
日本自律神経免疫治療研究会とは

著者紹介

安保 徹 (アボ トオル)  
1947年青森県生まれ。新潟大学名誉教授。医学博士。1972年東北大学医学部卒業。1980年米国アラバマ大学留学中に「ヒトNK細胞抗原CD57に対するモノクローナル抗体」を作製、「Leu‐7」と命名。1989年「胸腺外分化T細胞」を発見し、1996年に「白血球の自律神経支配のメカニズム」を解明。1999年マラリア感染の防御が胸腺外分化T細胞により行われていることを発見。2000年胃潰瘍の原因は顆粒球にあるという説をアメリカ専門誌に発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)