• 本

江戸繁昌記 寺門静軒無聊伝

出版社名 実業之日本社
出版年月 2002年9月
ISBNコード 978-4-408-53423-7
4-408-53423-4
税込価格 1,870円
頁数・縦 301P 20cm

商品内容

要旨

諧謔味たっぷりの漢文戯作を著し世間を罵倒しつくした江戸後期在野の儒者の反骨魂。

出版社
商品紹介

江戸期の儒学者・寺門静軒は仕官もできず、貧乏暮らし。そこで思いついたのが諧謔味たっぷりの洒落本の漢文戯作…。実在人物歴史譚。

著者紹介

佐藤 雅美 (サトウ マサヨシ)  
1941年、兵庫県生まれ。早稲田大学法学部卒業。週刊誌記者などを経て、85年に作家としてのデビュー作『大君の通貨』が第4回新田次郎文学賞を受賞。93年には、『恵比寿屋喜兵衛手控え』で第110回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)