• 本

うま辛発酵だれ 混ぜるだけで本場の味

出版社名 文化学園文化出版局
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-579-21364-1
4-579-21364-5
税込価格 1,650円
頁数・縦 95P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

カレーだれ、パクチーだれ、花椒だれ、酒塩こうじだれ、豆板醤だれ…かけたり、混ぜたりするだけで世界各地の味が楽しめます。

目次

カレーだれ(なすとゴーヤの揚げ物
ゆで卵のカレー ほか)
パクチーだれ(パクチーゼのパスタ
ゆで鶏のパクチーだれあえ ほか)
花椒だれ(たけのこの春巻き
豆腐の花椒だれがけ ほか)
酒塩こうじだれ(白こんにゃくと明太子のあえ物
卵焼き ほか)
豆板醤だれ(まぐろのピリ辛どんぶり
焼きそば ほか)

おすすめコメント

「うま辛発酵だれ」はインド、地中海沿岸や東南アジア、中国や日本など、世界各地の味が楽しめる5色のたれ。身近な食材を切って混ぜて冷蔵庫におくだけで、発酵してうまみが増す優れものです。かけたり、混ぜたりするだけで、いつもの料理が世界の味にします。ぜひ、お試しください。

著者紹介

荻野 恭子 (オギノ キョウコ)  
東京生まれ。料理研究家。栄養士。女子栄養短期大学卒。(旧)恵比寿中国料理学院で師範の免許取得。各種の料理学校で世界の料理を学ぶ。自宅にて「サロン・ド・キュイジーヌ」主宰。講演をはじめ、TVの料理番組、新聞や雑誌で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)