• 本

サムライの末裔

P+D BOOKS

出版社名 小学館
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-09-352381-3
4-09-352381-9
税込価格 605円
頁数・縦 308P 18cm

商品内容

要旨

1945年8月、広島と長崎に原爆が投下され、その直後に迎えた敗戦。GHQ占領下の卑屈な統治時代を、市井の人たちがどのように生き抜いたのか、ある海軍中将一家の目線で描く。未亡人となり家財総てを失った中将夫人、米軍人に求婚される長女、原爆被害で恋人と離ればなれになってしまった長男、その長男を想いながらも米兵に身をゆだねてしまう恋人…。戦勝国・アメリカを呪いながら、その助けなしには生きていけない日本人の哀切と、それでも新時代に向けて歩みを始める強さを、心の奥底を揺さぶる独特な筆致で綴った秀作。

著者紹介

芹沢 光治良 (セリザワ コウジロウ)  
1896年(明治29)年5月4日‐1993年(平成5年)3月23日、享年96。静岡県出身。1965年『人間の運命』で第15回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)