• 本

ぼくたちと駐在さんの700日戦争 3

小学館文庫 ま5−3

出版社名 小学館
出版年月 2008年9月
ISBNコード 978-4-09-408304-0
4-09-408304-9
税込価格 618円
頁数・縦 315P 16cm
シリーズ名 ぼくたちと駐在さんの700日戦争

商品内容

要旨

「歯くいしばっても生きてきたのはさぁ、…ゆき姉が、いたからなんだよな」時は一九七〇年代。田舎町に住むヤンチャでムチャな男子高校生と、町の駐在さんが“あいかわらず”繰り広げるイタズラ合戦第三弾!今回はドスケベかつアホ、けれどなぜか憎めない人気キャラ西条くんの初恋に迫る!それはまだ、ドスケベでもアホでもなかった小学生時代。相手は幼なじみのゆき姉。そのゆき姉が八年ぶりに町に帰ってきて…。ブログ小説「ぼく駐」人気を不動のものにした『小さな太陽』と、書きおろし番外編『星のメドレー』を収録した超スペシャルな一冊。

おすすめコメント

田舎に住むヤンチャな男子高校生と駐在さんが帰ってくる! 待望の第3弾は、愛すべきおバカさん“西条”の初恋の相手との再会&甘ずっぱいエピソード満載。さらに期待の書きおろしも収録したスペシャルバージョン!

出版社・メーカーコメント

時は1970年代。田舎町に住むヤンチャでムチャな男子高校生と、町の駐在さんが“あいかわらず”繰り広げるイタズラ合戦第3弾!今回はドスケベかつアホ、けれどなぜか憎めない人気キャラ西条くんの初恋に迫る!それはまだ、ドスケベでもアホでもなかった小学生時代。相手は幼なじみの“ゆき姉”。そのゆき姉が8年ぶりに町に帰ってきて……。西条くん初恋と再会物語『小さな太陽』と、書きおろし番外編『星のメドレー』を収録した超スペシャルな1冊!

著者紹介

ママチャリ (ママチャリ)  
06年7月からFC2ブログ内の小説として「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」執筆を始める。これがネット中のクチコミで広まり07年5月に一巻二巻が同時書籍化(高陵社刊)。現在、一五〇〇万ヒットとなるブログでは七〇〇話以上を越え、一日一話更新というスタイルは変わらず続いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)