• 本

図説日本の近代化遺産

ふくろうの本

出版社名 河出書房新社
出版年月 2007年9月
ISBNコード 978-4-309-76100-8
4-309-76100-3
税込価格 1,980円
頁数・縦 143P 22cm

商品内容

要旨

工場、駅舎、橋梁、ダム、トンネル、港湾施設…かけがえのない文化遺産が語るもう一つの近代化。国の重要文化財を網羅した決定版ガイド。貴重写真多数・資料も充実。

目次

第1章 産業編(富岡製糸場と群馬県の生糸関連施設
旧農商務省製鉄所(八幡製鉄所)関連施設
横浜「みなとみらい」のドック ほか)
第2章 交通編(東京駅丸ノ内本屋
門司港駅本屋
旧大社駅本屋 ほか)
第3章 土木編(牛伏川階段工
田上山砂防
勝沼堰堤 ほか)

出版社
商品紹介

橋、ダム、トンネル、鉄道施設――工業立国ニッポンを支えた近代化遺産の決定版ガイド。重要文化財も網羅し貴重写真多数・資料も充実。

著者紹介

北河 大次郎 (キタガワ ダイジロウ)  
1969年、静岡県生まれ。1992年、東京大学工学部土木工学科卒業。1998年、土木学会論文奨励賞受賞。1999年、フランス国立エコール・デ・ポンゼショセ博士号取得。現在、文化庁文化財部参事官付文化財調査官。Ph.D.
後藤 治 (ゴトウ オサム)  
1960年、東京都生まれ。1988年、東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程中退。博士(工学)、一級建築士。文化庁文化財保護部建造物課文化財調査官を経て、工学院大学建築都市デザイン学科教授
小野 吉彦 (オノ ヨシヒコ)  
1967年、愛媛県生まれ。1990年、東京工芸大学工学部建築学科卒業。1995年、写真家・村瀬正弘氏に師事後、独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)