• 本

人生に必要な100の言葉 頑張りすぎなくてもいい心地よく生きる

出版社名 青春出版社
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-413-23016-2
4-413-23016-7
税込価格 1,540円
頁数・縦 219P 20cm

商品内容

要旨

今、そばにある幸せに気づける自分になる。「心の名医」モタさんが、生涯大切にしてきた道しるべ。

目次

第1章 笑顔の人生に必要な25の言葉―ワクワクする毎日を生きる(一回緊張したら一回リラックスしましょう
自分だけのこころの居場所をつくる ほか)
第2章 のんびり人生に必要な25の言葉―寄り道しながら生きる(同じ趣味を持たないのが、いい夫婦関係のキーポイント
信頼できる人がいないのは、自分に原因があるからです ほか)
第3章 明るい人生に必要な25の言葉―開き直って生きる(死ぬまで移動し続けるのが、楽しい人生
過ぎたことはあきらめる、冒険心と勇気を持つ ほか)
第4章 快適人生に必要な25の言葉―気楽に生きる(「バカバカしい」と考えるのは、もったいない
「老成」という言葉は、人生の邪魔になる ほか)

著者紹介

斎藤 茂太 (サイトウ シゲタ)  
1916年、歌人・斎藤茂吉の長男として東京に生まれる。精神科医・医学博士。精神神経科斎藤病院名誉院長をはじめ、日本精神科病院協会名誉会長、アルコール健康医学協会会長、日本ペンクラブ理事、日本旅行作家協会会長などの要職を務めた。ユーモアと人間味あふれる人生論やエッセイは、多くの読者に感動を与え、2006年11月に没後もなお、ロングセラーをつづけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)