• 本

英語の歴史から考える英文法の「なぜ」 2

出版社名 大修館書店
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-469-24646-9
4-469-24646-8
税込価格 1,980円
頁数・縦 197P 19cm
シリーズ名 英語の歴史から考える英文法の「なぜ」

商品内容

要旨

「学生時代に読みたかった」「目からウロコの1冊」―ご好評に応える第2弾!knowedもknowの過去形だった?going toをgonnaと綴るのはなぜ?Think different.とThink differently.はどう違う?今回も歴史をたどって現代(いま)の英語の「なぜ」に迫ります。

目次

1 英語のたどった道
2 動詞と時制の謎:驚きの過去形・現在完了形
3 定冠詞・名詞・副詞の謎:教わらなかった形
4 代名詞の謎:格の表し方
5 数と人称の謎:一致しないのはなぜ
6 黒人英語の謎:破格に見えるのはなぜ
7 疑問文・否定文の謎:助動詞doを使わないのはなぜ
8 語順の謎:said Poirotのように言うのはなぜ
9 綴り字と発音の文法:究極の言文一致
10 圧力に屈した英文法

著者紹介

朝尾 幸次郎 (アサオ コウジロウ)  
元立命館大学文学部、言語教育情報研究科教授。1949年、広島県生まれ。1971年、東京外国語大学(外国語学部)英米語学科卒業。1974年、デンバー大学大学院(スピーチ・コミュニケーション研究科)修士課程修了。1976年、東京外国語大学大学院(外国語学研究科)修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)