• 本

最高の戦略教科書孫子

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2014年1月
ISBNコード 978-4-532-16925-1
4-532-16925-9
税込価格 1,980円
頁数・縦 384P 19cm

商品内容

要旨

二千五百年ものあいだ偉人たちに読み継がれ、いまなお絶大な影響力を誇る名著を、1部『孫子』は何が言いたいのか、2部『孫子』は現代でも活用可能なのかの二部に分け、身になるステップを追っていく。

目次

1部 『孫子』はそもそも何を問題とし、何を解決しようとしたのか(百戦百勝は善の善なる者にあらず
敵と味方の比べ方
戦いにおける二つの原則―不敗と短期決戦
兵は詭道なり ほか)
2部 『孫子』の教えをいかに活用するか(そもそも人生やビジネスに、戦いなんて必要ないのではないか
そもそも戦略と戦術とは、どう違うのか
試行錯誤ばかりしていたら心が折れそうなんですけど
ジリ貧状態では、不敗なんて守っていられないのではないか ほか)

著者紹介

守屋 淳 (モリヤ アツシ)  
作家、中国古典研究家。1965年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒。大手書店勤務を経て、現在は中国古典、主に『孫子』『論語』『老子』『荘子』『三国志』などの知恵を現代にどのように活かすかをテーマとした執筆や、企業での研修・講演を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)