• 本

吹奏楽部アナザーストーリー 上

部員を救った23のコトバたち

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-584-13918-9
4-584-13918-0
税込価格 1,296円
頁数・縦 241P 19cm
シリーズ名 吹奏楽部アナザーストーリー

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

吹奏楽の甲子園を目指して!厳しい練習の日々を過ごす中高生が、吹奏楽から教えてもらった“青春の教訓”。

目次

第1楽章 「ブラバン少女・精華女子高校」のコトバ(「悲劇」に流れた涙を糧にして咲きほこる新生・精華という「華」―精華女子高等学校吹奏楽部)
第2楽章 「全日本吹奏楽コンクール」のコトバ(人の意見を聞くというリーダーシップ、多彩な意見を引き出す―八王子学園八王子高等学校吹奏楽部
トランペットのトップ奏者にして副部長。焦りから解放され全国の舞台へ!―八王子学園八王子高等学校吹奏楽部 ほか)
第3楽章 「コンクールへの挑戦」のコトバ(仏教の世界観を映す難曲への挑戦!一世一代の演奏に導く―洛南高等学校吹奏楽部
来年こそは悲願の全国大会出場で恩返しだ!新副部長の決意―洛南高等学校吹奏楽部 ほか)
第4楽章 「全日本アンサンブルコンテスト」のコトバ(自分を取り戻させた仲間の音色、ミス乗り越え初の「全国」切符―神戸山手女子中学校・高等学校吹奏楽部
仲良しから全国の頂点を目指す仲間へ、心の成長映す「テレプシコーレ」―横浜市立戸塚高等学校吹奏楽部 ほか)
第5楽章 「熱血!吹奏楽」のコトバ(西日本豪雨で被災し、コンクール辞退も考えた2年生と待ち続けた仲間たち―岡山学芸館高等学校吹奏楽部
特別な夏、ともに甲子園をめざす、笑顔の力を信じて―拓殖大学紅陵高等学校吹奏楽部 ほか)

おすすめコメント

著者であるオザワ部長は吹奏楽についてのノンフィクションを数々手掛け、いまや高校吹奏楽部取材の第一人者になっています。本書では、朝日新聞デジタルさんのオザワ部長の連載「奏でるコトバ、響くココロ」で、中学生、高校生の吹奏楽部のひたむきな活動を追いかける記事を撮りおろしをプラスして1冊にまとめ、ドラマチックな青春のストーリーを読者に届けます!

著者紹介

オザワ部長 (オザワブチョウ)  
吹奏楽作家。神奈川県横須賀市出身。早稲田大学第一文学部文芸専修卒。SNSでの情報発信、雑誌・新聞・ネットメディアへの寄稿など、様々なメディアで活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)