• 本

クリスマスをわすれたサンタクロース

評論社の児童図書館・絵本の部屋

出版社名 評論社
出版年月 2005年11月
ISBNコード 978-4-566-00830-4
4-566-00830-4
税込価格 1,430円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 26cm

商品内容

要旨

魔法の黄色いえんぴつをもったサンタクロース。冬があんまり寒いので、えんぴつで大きな太陽をかき、夏にしました。おなかをすかせた黒ネコが来ると、えんぴつで大きなオムレツをかき、食べさせました。サンタクロースは毎朝、宙に、あたたかそうな太陽をかいては、「なんていい天気だろう!」と、ごきげん。でも、ちょ…ちょっと待って。なにか、わすれてやしない。

出版社
商品紹介

さむい冬なんか、もうこりごりだ。サンタクロースはえんぴつで太陽をかいた。すると雪がとけ、どんどん夏に。ユーモラスな絵本。

著者紹介

オルダースハウゼン,カリン・フォン (オルダースハウゼン,カリンフォン)   Oldershausen,Karin von
スイスのティチーノに生まれる。ジュネーヴで通訳の資格を取ったあと、EC(ヨーロッパ共同体)の通訳としてブリュッセルで活動。現在は、家族とともにドイツのハンブルクに住み、フリーの通訳の仕事を続けながら、子どものための本作りをしている
フルック,ガービ (フルック,ガービ)   Fluck,Gabi
スイスのティチーノに生まれる。グラフィック・アーティストの資格を取得したあと、広告代理店で働く。現在も家族とティチーノに住み、画家として活動
泉 典子 (イズミ ノリコ)  
神奈川県生まれ。東京外国語大学大学院修士課程修了。昭和音楽短期大学、朝日カルチャーセンターの講師を経て翻訳に専念(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)