• 本

オバマがつくる福祉資本主義

出版社名 亜紀書房
出版年月 2009年10月
ISBNコード 978-4-7505-0918-1
4-7505-0918-3
税込価格 1,870円
頁数・縦 254P 19cm

商品内容

目次

はじめに オバマの手による市場原理主義の終焉
第1章 生来の理想主義者オバマ
第2章 巨額投資で経済再建をめざす
第3章 所得を再分配し「人」に投資する
第4章 資本主義の「進化」と「類型」
第5章 政治改革はどこまで進むか

出版社
商品紹介

環境・教育・福祉の3本柱に巨額の政府投資を行い、アメリカを立て直そうとするオバマ。彼のめざす社会とその実現の可能性を探る。

出版社・メーカーコメント

「小さな政府」の時代は終わった!環境エネルギーに十年で1500億ドル、医療保険創設に6300ドル、教育予算は倍増。環境・教育・福祉に巨額の政府投資を行い、アメリカを立て直そうとするオバマの政策は、バラ撒きではなく括弧とした思想に貫かれている。彼の変革は実現するのか。

著者紹介

福島 清彦 (フクシマ キヨヒコ)  
立教大学経済学部教授。1944年生まれ。一橋大学大学院経済学研究科修士課程修了。国際経済学論専攻。野村経済総合研究所ワシントン事務所所長、同ヨーロッパ社長を歴任。主席エコノミストを経て現職にいたる。高橋亀吉賞、大来佐武郎記念賞、日経BP・BizTech図書賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)