• 本

時間資本主義の到来 あなたの時間価値はどこまで高められるか?

出版社名 草思社
出版年月 2014年11月
ISBNコード 978-4-7942-2088-2
4-7942-2088-X
税込価格 1,540円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

要旨

時間は、買うものから売るものへ。誰もが、わずかな時間を切り売りして稼ぐ時代がやってきた―。気鋭の経営コンサルタントが、消費行動、企業のあり方、個人の働き方まで「時間」と「いま」の関係を読み解く。「すきま時間」×「スマホ」=時空ビジネス。

目次

第1部 時間資本主義の到来(人類に最後に残された制約条件「時間」
時間価値の経済学
価値連鎖の最適化から1人ひとりの時間価値の最適化へ)
第2部 時間にまつわるビジネスの諸相(時間そのものを切り売りする
選択の時間
移動の時間
交換の時間)
第3部 あなたの時間価値は、どのように決まるのか(人に会う時間を作れる人、作れない人
公私混同の時代
時間価値と生産性の関係)
第4部 時間価値を高めるために―場所・時間・未来(時空を超えて
巨大都市隆盛の時代
思い出の総和が深遠な社会へ)

著者紹介

松岡 真宏 (マツオカ マサヒロ)  
フロンティア・マネジメント代表取締役。東京大学経済学部卒業後、野村総合研究所やUBS証券などで流通・小売り部門の証券アナリストとして活動。UBS証券で株式調査部長に就任後、金融再生プログラムの一環として設立された産業再生機構に入社し、カネボウやダイエーの再生計画策定を担当。両社では取締役に就任し計画実行に携わる。2007年に弁護士の大西正一郎氏と共同で、フロンティア・マネジメント株式会社を設立し、共同代表に就任。経営コンサルティング、M&A助言、企業再生を軸とした経営支援を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)