• 本

統治新論 民主主義のマネジメント

atプラス叢書 09

出版社名 太田出版
出版年月 2015年1月
ISBNコード 978-4-7783-1426-2
4-7783-1426-3
税込価格 1,980円
頁数・縦 268P 20cm

商品内容

要旨

国家といかにつきあうか。主権、憲法、民主主義、新自由主義を歴史的な根源から問い直す、二一世紀の政治哲学!

目次

第1章 主権を超えていく統治―特定秘密保護法について(特定秘密保護法の成立
公開性の原則は本当に可能か? ほか)
第2章 「解釈改憲」から戦前ドイツへ(「解釈改憲」の意味
「集団的自衛権」の本質 ほか)
第3章 主権概念の起源とその問題(主権理論における行政の位置づけ
主権理論の完成者・ルソー ほか)
第4章 新自由主義の統治をめぐって(ナチスとオルド自由主義
フーコーのオルド自由主義評価 ほか)
第5章 立憲主義と民主主義再考(構成的権力
立憲主義と民主主義の不一致 ほか)

著者紹介

大竹 弘二 (オオタケ コウジ)  
1974年生まれ。南山大学外国語学部准教授。専門は政治思想史
國分 功一郎 (コクブン コウイチロウ)  
1974年生まれ。高崎経済大学経済学部准教授。専攻は哲学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)