• 本

混合法による有限要素解析 統一エネルギー原理とその応用

出版社名 丸善出版
出版年月 2015年5月
ISBNコード 978-4-621-08936-1
4-621-08936-6
税込価格 5,280円
頁数・縦 185P 22cm

商品内容

要旨

日本における有限要素法の第一人者による集大成。著者は有限要素法の可能性とともにその限界にもいち早く気づき、節点を要しない(ノードレス)手法や真の解を上界値と下界値で挟み撃ちする可能性などを探り、より柔軟性をもち、精度的にも優れた手法を提案してきた。本書は変位を未知量にとる仮想仕事の原理と、応力を未知量にとる補仮想仕事の原理を統合した「統一エネルギー原理」に基づく混合法の骨子とその計算例を解説したものである。これからの有限要素法の発展に資する可能性豊かな手法を示しており、近年注目を集めているV&V(検証と妥当性確認)にとっても大きな意味をもつものである。

目次

1 緒論
2 新しい混合変分原理
3 変位関数、応力―ひずみ関係式に関する一考察
4 1次元部材問題の定式化
5 2次元問題の定式化
6 平板の曲げ問題の定式化
7 弾性シェル理論の基礎定式化
8 統一エネルギー原理にもとづくノードレス要素のつくり方
9 解析事例
付録A 統一エネルギー原理から導かれる8つの解法の適用例

出版社
商品紹介

変位を未知量にとる仮想仕事の原理と、補仮想仕事の原理を統合した「統一エネルギー原理」に基づく混合法の骨子とその計算例を解説。

著者紹介

川井 忠彦 (カワイ タダヒコ)  
東京大学名誉教授
風間 悦夫 (カザマ エツオ)  
長野工業高等専門学校名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)