• 本

童話ってホントは残酷 グリム童話から日本昔話まで38話

二見レインボー文庫

出版社名 二見書房
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-576-17148-7
4-576-17148-8
税込価格 691円
頁数・縦 254P 15cm
シリーズ名 童話ってホントは残酷

知っていそうで知らなかった、あの童話の本当の姿

  • 衝撃
  • 怖い
  • 雑学

グリム童話をはじめとする童話の初版はずごく残酷で、徐々に書き換えられて今の形になったという話は有名ですがでは実際にどんな話で、どうやって改稿されていったかはご存知ですか?読んでいてドキドキしてしまう物語パートと、意外に知られていない豆知識がいっぱいの解説パートが交互に構成されていて怖いだけじゃない読み応えのある1冊です!

商品内容

要旨

『白雪姫』の原典では、実の母がわが娘の美しさをねたんで何度も殺そうとし、死体と内臓を美容のために食べようとしたが失敗。最後には焼けた鉄靴を履かされて処刑される!―『灰かぶり(シンデレラ)』『赤ずきん』『人魚姫』『三匹の子ブタ』から『瓜子姫』『浦島太郎』『舌切り雀』まで、有名な童話や日本昔話38話の今に伝わるほのぼのしたストーリーとは裏腹の、残酷極まりない本当の姿をあぶりだす。

目次

第1章 戦慄のグリム童話
第2章 罪深きお姫様たち
第3章 物の怪たちの悪巧み(日本の昔話より)
第4章 動物たちの復讐劇
第5章 運命の残酷ないたずら(日本の昔話より)
第6章 欲にまみれた人間たち(日本の昔話より)

おすすめコメント

グリム童話から日本昔話まで38話の、ほのぼのと暖かな世界とは程遠い、グロテスクで残酷な記述に満ちあふれた意外な恐怖世界。

著者紹介

三浦 佑之 (ミウラ スケユキ)  
千葉大学文学部名誉教授。1946年、三重県に生まれる。日本の昔話・伝説などの伝承文学を専門に研究、西洋の昔話にも造詣が深い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)