• 本

MiND 心の哲学

ちくま学芸文庫 サ43−1

出版社名 筑摩書房
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-480-09885-6
4-480-09885-2
税込価格 1,620円
頁数・縦 442,17P 15cm

商品内容

要旨

「よく知られている理論、しかも影響力のある理論が、そもそも全部誤っているという点で、心の哲学は、哲学のなかでも類を見ないテーマである」。言語哲学の大家であり、「中国語の部屋」などの思考実験や、デリダとの論争でも知られる哲学者ジョン・サールによる入門書は、この驚くべき断言からはじまる。「心」をめぐる議論がこれまで見落としてきたものとは、いったい何か。二元論、唯物論、機能主義、行動主義、髄伴現象説など従来理論の錯誤を次々に暴き、意識、知覚、志向性から自己、自由意志まで、ありとあらゆる心的現象を自然主義的観点のもとに明快に位置づける、このうえなく刺激的な入門書。

目次

心の哲学が抱える一二の問題
唯物論への転回
唯物論への反論
意識(意識と心身問題
意識の構造と神経生物学)
志向性
心的因果
自由意志
無意識と行動
知覚
自己

著者紹介

サール,ジョン・R. (サール,ジョンR.)   Searle,John R.
John Rogers Searle。1932年生まれ。アメリカの哲学者。ウィスコンシン大学に入学後、オクスフォード大学にて学士、修士、博士号を取得。帰国後、カリフォルニア大学バークレー校の助教授となり、のちに同校教授。2000年、ジャン・ニコ賞を受賞。2004年、米国人文科学勲章を受章
山本 貴光 (ヤマモト タカミツ)  
1971年生まれ。文筆家・ゲーム作家
吉川 浩満 (ヨシカワ ヒロミツ)  
1972年生まれ。文筆家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)