• 本

軍事の日本史 鎌倉・南北朝・室町・戦国時代のリアル

朝日新書 700

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-02-273799-1
4-02-273799-9
税込価格 875円
頁数・縦 259P 18cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

歴史学が長年見過ごしてきた鎌倉時代から戦国時代における「軍事のリアル」とは何か?「少人数で大部隊に勝て!」「奇襲攻撃を良しとせよ」戦前の軍事研究にはある種の物語性(ロマン)が持ちこまれていた。しかし、重要なのは歴史観に左右されない史料分析と科学的思考に基づく軍事史研究だ。群雄割拠すさまじい戦国時代の地政学的要因や武将たちの知略から、近代の「皇国史観」や「万世一系」の思想戦にまで迫る意欲作!

目次

第1章 戦いとは何か―科学的アプローチを可能にする「物差し」
第2章 長期的視野で見る武将の知略―「青野原の戦い」と「高天神城の戦い」
第3章 地政学的要因と戦国大名の実力―織田信長が恐れた「挟み撃ち」の衝撃
第4章 武に勝るものなし!―日本的な「武官と文官」の力関係
第5章 軍勢が激増した室町以降―一騎討ち・集団戦・総力戦・追撃戦
第6章 明治維新と太平洋戦争―皇国史観の誕生と歴史学
第7章 「大義名分」の破壊力―「錦の御旗」から「万世一系」まで
第8章 日本史の面白ポイントで「流れ」をつかめ!

おすすめコメント

テレビ出演でもおなじみの本郷先生が中世、戦国時代の軍事史をわかりやすく解説。戦国時代に1万人の軍勢が1カ月にかかる必要経費はいくらか?、源平の戦いと一騎打ちの実態、集団戦から総力戦へ、錦の御旗に隠された真意とは?「戦場のリアル」が見えてくる。

著者紹介

本郷 和人 (ホンゴウ カズト)  
1960年、東京都生まれ。東京大学史料編纂所教授。文学博士。東京大学卒業、同大学院人文科学研究科博士課程単位取得。石井進氏、五味文彦氏に師事。専攻は日本中世政治史、古文書学。『大日本史料』の編纂に携わる。著書多数。子ども向けの書籍『やばい日本史』の監修なども。NHK大河ドラマ「平清盛」の時代考証を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)