• 本

則天武后 下

万歳通天篇

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-532-17151-3
4-532-17151-2
税込価格 1,870円
頁数・縦 366P 20cm
シリーズ名 則天武后

商品内容

要旨

帝位簒奪のためならば、血を分けた者も容赦なく消す―。李治(高宗)が帝位にあっても、唐の政治的実権は皇后・武照(則天武后)が掌握していた。彼女に邪魔者の烙印を押されれば、肉親、忠臣であっても容赦なく消されていく。李治の死後、あらゆる策を謀り、遂に皇帝となった武照は、残虐な暴力支配を強める一方で、情欲に溺れ…。稀代の悪女を描いた書き下ろし歴史大作、いよいよクライマックスへ。

著者紹介

塚本 青史 (ツカモト セイシ)  
1949年、倉敷市生まれ。大阪で育つ。同志社大学文学部卒業後、印刷会社に勤務しながらイラストレーターとして活躍。96年、『霍去病』で文壇デビュー。『煬帝』で第1回歴史時代作家クラブ賞作品賞、『サテライト三国志』で第2回野村胡堂文学賞を受賞。父塚本邦雄が主宰していた短歌結社『玲瓏』の発行人も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)