• 本

見えない轍 心療内科医・本宮慶太郎の事件カルテ

出版社名 潮出版社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-267-02180-0
4-267-02180-5
税込価格 1,728円
頁数・縦 340P 20cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

京都の小さな町で、遺書らしきメモとともに34歳の女性・小倉由那の遺体が発見された。それから数日後、同じ町で心療内科を開業する慶太郎のもとを、女子高校生の棚辺春来が母親に連れられて訪ねてくる。彼女の不調の原因を探ろうとする慶太郎は、春来の口から由那の死に関する驚くべき疑念を聞いてしまう。

著者紹介

鏑木 蓮 (カブラギ レン)  
1961年京都市生まれ。佛教大学文学部国文学科卒業。2006年に『東京ダモイ』で第52回江戸川乱歩賞受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)