• 本

「国家の衰退」からいかに脱するか

出版社名 小学館
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-09-380112-6
4-09-380112-6
税込価格 1,650円
頁数・縦 253P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

消費増税、働き方改革、異次元緩和…国と一緒に沈むのか、世界の富につながるか。「繁栄の方程式」が変わった!安倍政権「愚策」研究から日本「再起動」戦略まで徹底解説。

目次

第1章 劣化する政治 安倍政権「愚策」の研究(消費増税―矛盾だらけの軽減税率、ポイント還元…「哲学なき増税」の欺瞞
サラリーマン増税―「年収850万円超は負担増」が間違っているこれだけの理由
年金増税―不安をなくし、人生を謳歌するための税制にシフトせよ ほか)
第2章 空転する外交 「自国第一主義」にどう対するか(日米関係―判断基準はすべて金…“トランプ小劇場”の茶番劇を読み解く
世界概観―トランプ的“ミー・ファースト”国家は隘路に嵌まる
米中貿易戦争1―まるで子供のケンカ?“報復合戦”の落としどころを考える ほか)
第3章 次なる戦略 日本「再起動」のための処方箋(選挙制度改革―「参院6増」をゴリ押しした政治家はこうして選び直せ
“万年野党”改造―なぜ日本の野党はこれほど情けない状況になっているのか
地方議会改革―議員「なり手不足」問題の解決策は“議会廃止” ほか)

おすすめコメント

著者の大前氏は異次元緩和を続けるアベノミクスこそ国民生活を破壊していると批判。

著者紹介

大前 研一 (オオマエ ケンイチ)  
1943年福岡県生まれ。72年に経営コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。本社ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を歴任し、94年退社。以後、世界の大企業やアジア・太平洋における国家レベルのアドバイザーとして幅広く活躍。現在、ビジネス・ブレークスルー(BBT)代表取締役会長、BBT大学学長などを務め、日本の将来を担う人材の育成に力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)