• 本

面白い人のことばっかり! ザ・笑売じょうずたち

出版社名 小学館
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-09-380113-3
4-09-380113-4
税込価格 1,760円
頁数・縦 285P 18cm

商品内容

要旨

今一番ノッてる笑芸人つめこみました!テレビ、ラジオ、ライブに映画―業界きっての見巧者・高田センセイが365日出歩いて綴った人物コラム60話。

目次

第1章 時代にノッてる面白い人(神田松之丞
中山秀征 ほか)
第2章 デビューからン十年経っても面白い人(海老一染之助・染太郎
昔昔亭桃太郎 ほか)
第3章 しばらくぶりでも面白い人(出川哲朗
山内惠介 ほか)
第4章 令和もまだまだ面白い人(清水ミチコ
ジャイアント馬場 ほか)

おすすめコメント

今ノッてる笑芸人の話、つめこみました!  放送作家として「オレたちひょうきん族」「ビートたけしのオールナイトニッポン」などを手がけ、ラジオパーソナリティ、落語家としても長いキャリアと幅広い人脈を持つ「高田センセイ」。あの宮藤官九郎が「高田文夫になりたかった」と曲で歌い、松村邦洋が笑い声を「バウバウ」と真似し、大御所から若手まで広い交友関係がある高田氏は、現代日本において有数の「見巧者」です。その高田氏がライブや劇場などナマの現場に日々足を運び、ギョロ目でしっかりと見て綴った、平成から令和の芸能界で活躍する人物60人のコラム集。日芸の後輩であり、今をときめく立川志らく、爆笑問題、宮藤官九郎とのなれそめなど秘話満載の長篇エッセイも本書にて初披露!読めば元気になる、「面白い人のことばっかり」詰まった一冊。佐野文二郎氏による「一言つきイラスト」もクスッと笑える&うーんと唸る「面白いイラストばっかり」です。

著者紹介

高田 文夫 (タカダ フミオ)  
1948年6月25日、東京都渋谷区生まれ。日本大学藝術学部放送学科卒業後、放送作家の道へ。『ビートたけしのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)、『オレたちひょうきん族』(フジテレビ)他、数多くのヒット番組を手がける。落語立川流Bコースに入門し1988年に立川藤志楼として真打昇進。1989年から『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(ニッポン放送)でパーソナリティを担当、現在まで続く長寿番組に
佐野 文二郎 (サノ ブンジロウ)  
1965年11月3日、福井県生まれ。高田文夫氏の笑芸に関する出版物に多く携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)