• 本

大雪物語

講談社文庫 ふ38−17

出版社名 講談社
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-06-518101-0
4-06-518101-1
税込価格 726円
頁数・縦 307P 15cm

商品内容

要旨

多くの別荘地を抱え、避暑地として名高いK町が記録的な大雪に見舞われた。町民や観光客、仕事のため車で訪れた人々も動きがとれない。除雪作業も追いつかず、災害救助法が適用され、自衛隊の派遣を要請する事態に。想定外の変化が引き起こした出会い、別れなどを描いた六つの物語。吉川英治文学賞受賞作。

おすすめコメント

想定外の事態に右往左往する人々の悲喜こもごもを直木賞作家が綿密にかつ温かく活写したオムニバス短編作品集。吉川英治文学賞受賞

著者紹介

藤田 宜永 (フジタ ヨシナガ)  
1950年福井県生まれ。’86年に『野望のラビリンス』でデビュー。’95年『鋼鉄の騎士』で第48回日本推理作家協会賞長編部門、第13回日本冒険小説協会大賞特別賞をダブル受賞。’96年『巴里からの遺言』で第14回日本冒険小説協会最優秀短編賞受賞。’99年『求愛』で第6回島清恋愛文学賞受賞。2001年に『愛の領分』で第125回直木賞を受賞。’17年には『大雪物語』で第51回吉川英治文学賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)