• 本

超訳易経 陽

乾為天

出版社名 新泉社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-7877-2004-7
4-7877-2004-X
税込価格 1,760円
頁数・縦 195P 19cm

商品内容

要旨

易経は最古の帝王学。変化の法則を知り「時」と「兆し」を察する直観力を養う書。その中から龍の成長物語である「乾為天」だけを取り上げ、やさしく解説!

目次

序章 「占わなくてもわかる」―易経との出合い(龍が導くリーダーへの道
龍の話を読むコツ)
第1章 潜龍から乾〓―志を打ち立て修養に励む(志を打ち立てる―潜龍
師となる人物に見習う―見龍 ほか)
第2章 躍龍から亢龍―リーダーとして立つために(飛躍の「機」をとらえる―躍龍
雲を呼び、雨を降らす―飛龍 ほか)
第3章 リーダーの原理原則―易経の基礎知識(龍の話の構成
天の働きが教える原理原則 ほか)
第4章 「時」と「兆し」を観る目を養う(物事は窮まった時に変化する
兆しはかならず報せてくる ほか)

おすすめコメント

帝王学の書「易経」から、龍の成長物語「乾為天(けんいてん)」だけを取り上げて、やさしく解説した超入門書。龍が潜龍(潜龍)、見龍(けんりゅう)、乾タ(けんてき)、躍龍(やくりゅう)、飛龍(ひりゅう)、亢龍(こうりゅう)と成長していく6つの過程を通して、すぐに実践できる具体的な智慧を紹介しました。竹村亞希子の代表作『リーダーの易経』(角川SSC新書)の増補改訂版です。はじめて易経を読んでみたいという人にお薦めの一冊です。

著者紹介

竹村 亞希子 (タケムラ アキコ)  
易経研究家。東洋文化振興会相談役。1949年名古屋生まれ。中国古典「易経」を、占いでなく古代の叡知の書としてわかりやすく紹介。全国の企業、官庁で講演やセミナーを開催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)