• 本

宿にまつわる怪異譚 怪談蒐集家と怪談師が聴き取った宿を舞台にした二十八の恐怖体験

出版社名 イカロス出版
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-8022-0883-3
4-8022-0883-9
税込価格 1,760円
頁数・縦 155P 19cm

商品内容

目次

濁った朝食―福島県福島市(ビジネスホテル)
予感―北海道札幌市(シティホテル)
貸してくれ―大阪府大阪市(簡易宿泊施設)
遺物―場所は伏す(ビジネスホテル)
民宿だった民宿―千葉県某所(民宿)
利用価値―場所は伏す(ビジネスホテル)
鏡面に落ちる―場所は伏す(ビジネスホテル)
奇遇―岩手県二戸市(旅館)
仕入れ中の注意事項―熊本県熊本市(観光ホテル)
冷たい暖炉―長野県小谷市(ペンション)〔ほか〕

著者紹介

寺井 広樹 (テライ ヒロキ)  
文筆家。怪談蒐集や超常現象の研究をライフワークとしている。著書多数
正木 信太郎 (マサキ シンタロウ)  
怪談師・怪談作家。怪談を扱うトークショーやネット配信、朗読劇等に出演している。CS放送の怪談専門番組にも多数出演。また「板橋怪談会」を主催。その他、親交深い怪談師や怪談作家に自身で集めた話を寄せている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)