• 本

精神科医が教える老後のお金との賢いつき合い方

知的生きかた文庫 ほ17−7

出版社名 三笠書房
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-8379-8664-5
4-8379-8664-1
税込価格 770円
頁数・縦 253P 15cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

第二の人生を豊かにする、“自分らしい”お金の活かし方!お金の不安から解放されるには「これまでの意識と暮らしのスタイルを見直す」ことが大切です。お金をいかに自分らしく、有効に使うか。そこにこそ、あなたの人生の面白みが現れるのです!

目次

第1章 お金の不安が消えていく、考え方のコツ(老後のお金は六〇歳から考えればOK!
身だしなみは、流行に左右されないシンプル路線でいこう ほか)
第2章 大きな差がつく、節約・やりくりのコツ(「自炊をして、お風呂に入る」のが、正しい節約!
安かったから買うのではなく、必要だから買う ほか)
第3章 自分らしく生きるための、収入・仕事を確保するコツ(再雇用のためには、現役時代からしっかりアピールを
体を甘やかさず、適度に体を動かす仕事を選ぼう ほか)
第4章 心身ともに充実する、健康長寿のコツ(ショッピングモールは頭と体のトレーニングに最適!
シニアライフを快適にするための必需品 ほか)
第5章 家族も自分も満足する、終活のコツ(子や孫に伝えたい知恵や知識を、手紙にまとめよう
亡くなった後の希望は、エンディングノートに書いておく ほか)

おすすめコメント

老後のお金の不安は、解消できる! 節約・やりくりのコツから心身の健康、終活の準備まで、精神科医が具体的にやさしく伝授します!

著者紹介

保坂 隆 (ホサカ タカシ)  
保坂サイコオンコロジー・クリニック院長、聖路加国際病院・診療教育アドバイザー。1952年山梨県生まれ。慶應義塾大学医学部卒業後、同大学精神神経科入局。1990年より2年間、米国カリフォルニア大学へ留学。東海大学医学部教授(精神医学)、聖路加国際病院リエゾンセンター長・精神腫瘍科部長、聖路加国際大学臨床教授などを経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)