• 本

哀愁しんでれら もう一人のシンデレラ

双葉文庫 あ−55−04

出版社名 双葉社
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-575-52427-7
4-575-52427-1
税込価格 660円
頁数・縦 253P 15cm

商品内容

要旨

ただ幸せになりたいだけだった―市役所の児童福祉課で働く咲良は、8歳の娘・カオリを男手ひとつで育てる開業医の孝太と出逢い、結婚。誰もが羨む幸せな家庭を手に入れた。しかし、「理想の家庭をつくる」という咲良の願望は知らぬ間に自身を追いつめ、次第に家族の歯車を狂わせていく…。映画『哀愁しんでれら』を原案に『暗黒女子』の著者が新たに生みだした「もう一人のシンデレラ」。

出版社・メーカーコメント

ただ幸せになりたかったはずだった――市役所の児童福祉課で働く咲良は、8歳の娘・カオリを男手ひとつで育てる開業医の孝太と出逢い、結婚。誰もが羨む幸せな家庭を手に入れた。しかし、「理想の家庭をつくる」という咲良の願望は知らぬ間に自身追い詰め、次第に家族の歯車を狂わせていく……。

著者紹介

秋吉 理香子 (アキヨシ リカコ)  
早稲田大学第一文学部卒。ロヨラ・メリーマウント大学院にて、映画・TV製作修士号を取得。2008年「雪の花」で第3回Yahoo!JAPAN文学賞を受賞。09年に受賞作を含む短編集『雪の花』にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)