• 本

史上最強の平民宰相原敬という怪物の正体

出版社名 徳間書店
出版年月 2021年1月
ISBNコード 978-4-19-865228-9
4-19-865228-7
税込価格 1,760円
頁数・縦 258P 19cm

商品内容

要旨

日本の政治はなぜこれほどだめになったのか?菅首相にまで続く自民党政治の元凶は原敬だった。大正デモクラシーを象徴する平民宰相の真実を暴く!

目次

はじめに 今こそ原敬を語る意味
第1章 青年期―寡黙な怪物の誕生と雌伏
第2章 怪物政治家の誕生―大臣、議員、政友会幹部へ
第3章 日露戦争と桂園時代―怪物、遂に政権を奪取
第4章 怪物の死闘
第5章 怪物の「是々非々」の政治とは?
第6章 怪物、最強の宰相に
終章 原と政友会が残したもの
おわりに 日本に「大人」の政治家が必要なのか

出版社・メーカーコメント

立憲政友会を創設した原敬の政治家としての評価は高いが、その足跡をたどると怪物としか言いようのない政治手法が浮かび上がる

著者紹介

倉山 満 (クラヤマ ミツル)  
1973年、香川県生まれ。憲政史研究者。中央大学文学部史学科を卒業後、同大学院博士前期課程修了。在学中より国士舘大学日本政教研究所などを経て、「倉山塾」塾長、ネット放送局「チャンネルくらら」を主宰。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)