• 本

ワンさぶ子の怠惰な冒険

出版社名 光文社
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-334-91388-5
4-334-91388-1
税込価格 1,650円
頁数・縦 277P 19cm

商品内容

要旨

北海道トムラウシの山村留学から福井に帰ってきた宮下家。当時、子供たちの妄想(脳内)犬だった白い柴犬ワンさぶ子を本当に迎え、すっかり家族の一員に。三人の子供たちは、大学生高校生中学生となり、思春期真っ只中。それぞれが自分の道を歩き始めていく。広がる世界、かけがえのない音楽、しなやかに自由を楽しむ、宮下家五人と一匹の三年間の記録。

目次

4月 それぞれの冒険
5月 はじめての不調
6月 毎日楽しいね
7月 福井は亜熱帯
8月 この夏もトムラウシへ
9月 ワンさぶ子のおかげで
10月 ただでさえ眠れないのに
11月 力がほしい
12月 新刊が出たのだ
1月 戌年!〔ほか〕

著者紹介

宮下 奈都 (ミヤシタ ナツ)  
1967年福井県生まれ。2004年「静かな雨」が文學界新人賞佳作に入選してデビュー。初の長編『スコーレNo.4』は書店員のSNSから話題となり、ロングセラーに。2016年『羊と鋼の森』で直木賞候補、第13回本屋大賞受賞。家族五人で北海道のトムラウシに山村留学した一年間を綴った『神さまたちの遊ぶ庭』は、「読書メーター」と「ダ・ヴィンチ」共催の「第2回レビュアー大賞」の今読んで欲しい渾身の1冊に選ばれた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)