• 本

学級担任のための外国人児童指導ハンドブック

出版社名 小学館
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-09-840208-3
4-09-840208-4
税込価格 1,980円
頁数・縦 191P 19cm

商品内容

要旨

在日外国人の増加に伴い、急増している日本語指導が必要な外国人児童たち。長年、外国人児童の教育に携わってきた多文化共生教育のスペシャリストが、マンガと具体的な事例で指導のポイントとコツをわかりやすく解説します。

目次

1 教室での困った事例別対応法(日本語が全くわからない子が転入してくる!
日本語がわからない子への教室での最初の指導
今日から外国人児童がクラスの一員に! ほか)
2 保護者への対応と地域との連携(最近の外国人保護者の傾向と問題とは?
保護者に行事に参加してもらうには?
学校と地域との連携をどう進める? ほか)
3 多文化共生社会と外国人児童支援の課題(今後の日本社会はどう変わる?
外国人児童生徒をめぐる支援の現状は?
多文化時代の学校教育のあり方とは? ほか)

おすすめコメント

@

出版社・メーカーコメント

外国人児童指導のスペシャリストが、外国人児童をめぐって学校で日常的に起こる様々なエピソードやトラブルを4コママンガで紹介しながら、場面別に具体的な支援の方法・ポイントをわかりやすく解説していきます。

著者紹介

菊池 聡 (キクチ サトシ)  
横浜市立小学校教諭。2001〜2003年に香港日本人学校大埔校に勤務。帰国後、2004年より横浜市立いちょう小学校で国際教室を担当し、2014年、横浜市立飯田北いちょう小学校として統合後、国際教室担当として2018年3月まで勤務。学校という組織の枠を超え、幼稚園・保育園から中学・高等学校との連携、地域ボランティア団体などとの協働を進め、多文化共生と、日本語教育を含めた子供たちの教育という視点から多文化共生の地域づりに取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)