• 本

「恐怖」のパラドックス 安心感への執着が恐怖心を生む

出版社名 ニュートンプレス
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-315-52354-6
4-315-52354-2
税込価格 1,900円
頁数・縦 165P 21cm

商品内容

要旨

安心感を追い求めることで恐怖が生まれる。逆に恐怖が安心感を生むこともある。安心感と恐怖の間の「パラドックス(逆説)」とは―。「個人と社会に幸福をもたらす恐怖のコントロール方法」、「恐怖が想像力と結びつく仕組み」、「恐怖から学び、癒やしに結びつける人間の潜在能力」など、心理学的アプローチで「恐怖」がもたらすさまざまな効果を解き明かす。

目次

まえがき 脅威としての恐怖
第1章 私たちのなかに棲む恐怖
第2章 安全警報システム
第3章 恐怖と想像が最初に出合うとき
第4章 不安の先の未来
第5章 自らの心の恐怖
第6章 想像できますか?
第7章 想像革命
第8章 恐怖のパラドックス
第9章 カメ

著者紹介

ファランダ,フランク (ファランダ,フランク)   Faranda,Frank
ニューヨーク市のコロンビア大学ティーチャーズカレッジで発達心理学と教育学の修士号を、ニューヨーク州のアデルファイ大学ダーナー・インスティテュートで臨床心理学の博士号を取得
清水 寛之 (シミズ ヒロユキ)  
神戸学院大学心理学部教授。博士(文学)。公認心理師。1959年生まれ。大阪市立大学大学院文学研究科後期博士課程単位取得退学
井上 智義 (イノウエ トモヨシ)  
聖心女子大学現代教養学部心理学科教授。同志社大学名誉教授。京都大学博士(教育学)。1954年生まれ。京都大学教育学研究科後期博士課程中途退学
松矢 英晶 (マツヤ ヒデアキ)  
アメリカ・ハワード大学経済学部大学院卒。ニューヨーク、ロンドン、パリ、東京の金融市場で先端金融取引業務に携わり、日本国内の小規模企業への投資市場で活動したのち、翻訳業開始。金融市場に関わる調査分析レポート、学術論文など翻訳多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)