• 本

麻倉玲一は信頼できない語り手

徳間文庫 お25−10

出版社名 徳間書店
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-19-894639-5
4-19-894639-6
税込価格 792円
頁数・縦 361P 15cm

商品内容

要旨

死刑が廃止されてから二十八年。日本に生存する最後の死刑囚・麻倉玲一は、離島の特別拘置所に収監されていた。フリーライターの熊沢克也は、死刑囚の告白本を執筆するため取材に向かう。自分は「人の命をジャッジする」と嘯く麻倉。熊沢は激しい嫌悪感を抱くが、次々と語られる彼の犯した殺人は、驚くべきものばかりだった。そして遂に恐ろしい事件が起きた!衝撃の長篇ミステリー。

著者紹介

太田 忠司 (オオタ タダシ)  
1959年愛知県生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)