• CD

『バンド・オン・ザ・ラン』50周年記念エディション

商品番号 UICY-16206/7
税込価格 3,960円
発売日 2024年2月2日
特典・初回仕様について
「封入特典」以外の商品の外付けとなる特典(ポスターなど)は、本画面で明記されている場合を除き、基本的にお付けできません。
「初回仕様」は、商品名に明記されている場合を除き、発売日以降のご注文でのご指定はできません。予めご了承ください

関連商品

商品内容

ディスク枚数

2

収録曲数

19

演奏時間(全体)

1時間26分23秒

メーカー

ユニバーサル ミュージック

レーベル

ユニバーサル ミュージック

トピックス

ポール・マッカートニー&ウイングスの73年に発売されたアルバム『バンド・オン・ザ・ラン』のリリース50周年記念盤で、アンダーダブド・ミックスVer.も収録した作品。「バンド・オン・ザ・ラン」、「ジェット」、「マムーニア(アンダーダブド・ミックス)」他、全19曲収録の2枚組。

おすすめコメント

ポール・マッカートニー&ウイングスの代表作『バンド・オン・ザ・ラン』
50周年記念エディション。未発表の"アンダーダブド"・ミックスを初収録。

米国オリジナル盤と同じ曲目のアルバム本編と"アンダーダブド"・ミックスをCD2に収録。リンダ・マッカートニー撮影のポラロイド写真を使用したポスターが、両面印刷/折り畳み式で付属。
この"アンダーダブド"・ミックスについてポール・マッカートニーは以下のように説明している。
 「これは、いままで誰も聴いたことがないような『バンド・オン・ザ・ラン』だ。曲を作って、追加のギターなどのパートを足すことを"オーヴァーダブ"と言う。このヴァージョンは"アンダーダブド"、つまりその逆の状態のものなんだよ」。
"アンダーダブド"・ミックスでは、オーケストラなどの追加パートが入っていない状態で『バンド・オン・ザ・ラン』に収められた9の名曲を楽しむことができる。これまで未発表となっていたこのラフ・ミックスは1973年10月14日、ジェフ・エメリックがAIRスタジオのピーター・スウェッテナムの力を借りて製作したものだ。下方に記載の通り、曲順はこれまでの既発版とは異なるが、これはMPLの倉庫で発見されたオリジナル・アナログ・テープの曲順に準拠している。
 ヒット・チャートの首位に輝き、グラミー賞を複数の部門で受賞、そして発表後、数十年に亘って"史上最高のアルバム・ランキング"の常連であり続ける『バンド・オン・ザ・ラン』 ―― この大ヒット・アルバムのオリジナル盤がリリースされたのは1973年12月のことだった。不朽の表題曲「バンド・オン・ザ・ラン」、世界的ヒットを記録した「ジェット」、哀愁漂う「ブルーバード」、ライヴの定番曲として愛され続けている「レット・ミー・ロール・イット」、サウンドの変化が面白い「ピカソの遺言] 」、作品のクライマックスを彩る「1985年」といった楽曲が収録された『バンド・オン・ザ・ラン』は、間違いなくウイングス史上もっとも大きな成功と賞賛を得た作品といえよう。

<日本盤のみ>
英文解説翻訳付予定/歌詞対訳付
SHM-CD仕様

曲目リスト

ディスク1

1バンド・オン・ザ・ラン (ポール・マッカートニー&ウイングス)
2ジェット (ポール・マッカートニー&ウイングス)
3ブルーバード (ポール・マッカートニー&ウイングス)
4ミセス・ヴァンデビルト (ポール・マッカートニー&ウイングス)
5レット・ミー・ロール・イット (ポール・マッカートニー&ウイングス)
6マムーニア (ポール・マッカートニー&ウイングス)
7ノー・ワーズ (ポール・マッカートニー&ウイングス)
8愛しのヘレン (ポール・マッカートニー&ウイングス)
9ピカソの遺言 (ポール・マッカートニー&ウイングス)
101985年 (ポール・マッカートニー&ウイングス)

ディスク2

1バンド・オン・ザ・ラン (ポール・マッカートニー&ウイングス)
2マムーニア (ポール・マッカートニー&ウイングス)
3ノー・ワーズ (ポール・マッカートニー&ウイングス)
4ジェット (ポール・マッカートニー&ウイングス)
5ブルーバード (ポール・マッカートニー&ウイングス)
6ミセス・ヴァンデビルト (ポール・マッカートニー&ウイングス)
71985年 (ポール・マッカートニー&ウイングス)
8ピカソの遺言 (ポール・マッカートニー&ウイングス)
9レット・ミー・ロール・イット (ポール・マッカートニー&ウイングス)