• 本

松浦静山夜話語り

出版社名 実業之日本社
出版年月 2006年12月
ISBNコード 978-4-408-53502-9
4-408-53502-8
税込価格 1,870円
頁数・縦 321P 20cm

商品内容

要旨

平戸藩主となった安永から天保へ至る六〇余年、田沼意次、松平定信、水野忠邦らの治世を実見し文武に秀で、勝海舟を育てた男がみた幕政の転機。「地方」と「中央」を見据えた外様大名の生き方に学ぶ。

著者紹介

童門 冬二 (ドウモン フユジ)  
1927年東京生まれ。東京都庁にて知事秘書、広報室長、企画調整局長、政策室長などの要職を歴任。退職後、作家活動に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)