• 本

密室・殺人

創元推理文庫 Mこ5−3

出版社名 東京創元社
出版年月 2014年1月
ISBNコード 978-4-488-42013-0
4-488-42013-3
税込価格 950円
頁数・縦 396P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

傍若無人な探偵・四里川陣に命じられて、助手の四ッ谷礼子は雪山に建つホテルへ殺人事件の調査に赴く。彼女を待ち受けていたのは、密室から消えた死体の謎だった。カードキーでロックされ、しかも衆人環視下に置かれた密室状況は、なぜつくられたのか?遊び心あふれる論理の背後に、周到に張り巡らされた伏線の数々。『大きな森の小さな密室』の著者が贈る、会心の本格ミステリ。

出版社・メーカーコメント

傍若無人な探偵に殺人事件の調査を命じられた助手・礼子は亜細山へと向かう。彼女を待ち受けていたのは、二重密室から忽然と姿を消し、密室の外で発見された死体だった──。

著者紹介

小林 泰三 (コバヤシ ヤスミ)  
1995年「玩具修理者」で第2回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞してデビュー。ホラー、SF、ミステリなど、幅広いジャンルで活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)