• 本

Dr.浅野の生活習慣病に克つ10分運動 糖尿病・高血圧・高脂血症 肥満・痛風・高尿酸血症

出版社名 主婦と生活社
出版年月 2002年11月
ISBNコード 978-4-391-12675-4
4-391-12675-3
税込価格 1,540円
頁数・縦 189P 21cm

商品内容

要旨

本書では、日常生活のなかに取り入れやすい、簡単で楽しく長続きできる、効果的な運動を紹介。運動はあまり行っていないという方にも理解しやすいように、個々の病気に対する運動の注意点やポイントを述べたほか、基礎代謝を維持・向上して肥満や病気の改善につながる運動をイラストで解説した。

目次

1 5大生活習慣病を治す運動のコツ(生活習慣病の方が安全に運動を行うために
生活習慣病の運動療法(1)糖尿病・運動のしかたと注意点 ほか)
2 基礎代謝を維持する簡単ストレッチ(ストレッチの基礎知識
動的な柔軟体操「バリスティックストレッチ」 ほか)
3 代謝を高める基礎トレーニング(筋力トレーニングの基礎知識
静的に筋力を強化する「アイソメトリックエクササイズ」)
4 体脂肪を減らすラクラク10分運動(「ラクラク10分運動」のすすめ
ウオーミングアップとクールダウン ほか)

出版社
商品紹介

基礎代謝量をアップする3分運動で、糖尿病、高脂血症、高血圧などの生活習慣病を改善する法を紹介。

著者紹介

浅野 次義 (アサノ ツグヨシ)  
東京都生まれ。東京慈恵会医科大学卒業。国立東京第二病院、東京大学にて研修。パリ大学医学部留学、大森赤十字病院内科部長を経て、1993年より東京慈恵会医科大学青戸病院内科講師。2000年5月より「浅野生活習慣病予防研究所」を開設。次いで同年7月には「あさの金町クリニック」を開院。専門は糖尿病、神経内科。肥満やスポーツ医学のエキスパートとしても知られる
西村 正剛 (ニシムラ マサタケ)  
東京都生まれ。健康運動指導士。日本大学文理学部在学中は、ライフセーバー研究会に所属し、古橋広之進先生のもとでライフセービングと水泳指導活動を行う。卒業後、水泳教室、会員制スポーツクラブのチーフ、インストラクターを経て、現在はイノハラ水泳研究所の主任研究員として腰痛水泳の指導のほか、フィットネスクラブのチーフインストラクターとしても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)