• 本

「滅亡」の内幕 日本人が知らない歴史の顛末!

青春文庫 れ−50

出版社名 青春出版社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-413-09716-1
4-413-09716-5
税込価格 875円
頁数・縦 236P 15cm

商品内容

要旨

歴史上、燦然たる輝きを放った一族や文明であればあるほど、その後の「滅亡」に至った道筋には、意外なドラマが隠されているものだ。なにが滅亡のきっかけとなったのか、その瞬間、なにが起きたのか、滅亡後、彼らは何を遺したのか…。歴史エピソードを楽しみながら、悠久の時に思いを馳せたいときの一冊。

目次

1章 歴史の表舞台から消え去った人々の「痕跡」をめぐる物語(織田信長に敗れた後も版図を拡大していた武田氏の謎
桶狭間の大敗北が“導火線”となった今川氏滅亡のその後の話 ほか)
2章 謎の「一族」から読み解くもうひとつの日本史(北条氏に二度も滅ぼされた三浦氏の不幸とは?
西国の雄・尼子氏が終焉をむかえるまでに起きた出来事 ほか)
3章 時代を大きく動かした滅亡のドラマ、その全真相(仏教受容問題で蘇我氏に敗れた物部氏の“その後”とは?
栄華を誇った平氏一門が滅亡した本当の「きっかけ」 ほか)
4章 そして、彼らは消えていった―時代を動かした権力の興亡(源義経を追い落とした梶原景時がやがて自らも滅びるまで
黄金文化を築いた「奥州藤原四代」はなぜ四代目で“自滅”したのか ほか)
5章 あの帝国、あの文明の終焉に隠された謎の全容(世界最古のシュメール文明はどうして崩壊したのか
いまだヴェールに覆われたイースター文明の謎を解く手がかり ほか)