• 本

明智光秀と琵琶湖

出版社名 海青社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-86099-368-9
4-86099-368-3
税込価格 1,760円
頁数・縦 127P 21cm

商品内容

要旨

新知見!!琵琶湖から「本能寺の変」の真相に迫る。光秀と信長、確執の原因とは?光秀の足跡を辿る歴史ドラマガイドブック。

目次

プロローグ 琵琶湖に出会うまで
1章 登場から志賀陣
2章 比叡山焼討ちと坂本城
3章 湖族光秀
4章 激戦と安住
5章 本能寺の変へ
エピローグ
付録 信長と光秀年譜(近江を中心に)

著者紹介

大沼 芳幸 (オオヌマ ヨシユキ)  
1954年山形県新庄市生まれ。1982年私立佛教大学博士後期課程中退。1983年滋賀県教育委員会文化財専門職員採用、2011年滋賀県立安土城考古博物館副館長を経て、2015年より公益財団法人滋賀県文化財保護協会普及専門員。2016年「琵琶湖八珍の取り組み」に対して博物館活動奨励賞受賞。NPO法人歴史資源開発機構主任研究員。琵琶湖をめぐる文化史を考古・歴史・美術・民俗・漁業・環境など幅広い視点から研究し、成果の普及活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)