• 本

和布の針仕事私の毎日使いたいバッグとポーチ

出版社名 グラフィック社
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-7661-2885-7
4-7661-2885-0
税込価格 1,650円
頁数・縦 111P 26cm

商品内容

目次

藍布(四角つなぎのおもしろさ
持ち味を生かした素材の組み合わせ ほか)
酒袋(濃淡の美しさ
大人カジュアルな大きめショルダー ほか)
大島紬・紬(一つは作りたい定番の形
シックな布でかわいらしさを出すには ほか)
銘仙(三角と四角 銘仙のレトロモダン
これぞ銘仙かわいいの作り方 ほか)
メッシュ地(閉じ込めてワントーンおさえてやわらかい表情
絹を軽やかに上品に ほか)

出版社・メーカーコメント

人気の和布のキルト作家、岡崎光子さんが作るバッグとポーチの本。和布を使ってシックで普段使いしやすいバッグやポーチを提案します。藍や紬などの和布の持ち味を生かした、しっかりとしていて形崩れしない実用的なバッグです。丁寧でわかりやすい作り方も掲載。

著者紹介

岡崎 光子 (オカザキ ミツコ)  
茨城県出身。パッチワークキルト作家・講師。カフェ&ギャラリー柏屋オーナー。婦人服縫製会社を設立し、残布を活用したパッチワークを始めて今に至る。雑誌や書籍への作品掲載多数。毎年おひなさまの時期には、柏屋で1か月間の作品展を開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)