• 本

ファミリーデイズ

出版社名 集英社
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-08-771125-7
4-08-771125-0
税込価格 1,404円
頁数・縦 208P 19cm

商品内容

要旨

人生は想定外のことばかり。だけど、明日はきっと、すばらしい。中学校教師として生徒たちの成長に感動した日々と、主婦となり、のん気な夫とやんちゃな娘と過ごす今。ふたつの時間が教えてくれた、一番大切なこと。著者初の育児エッセイ集。

目次

我が家のメンバー
虹が出たなら
人生の岐路
最強の占い師
女子力発揮
メモリアルデイ
朝の定番
主婦の心得
読めそうで読めない明日に未来
究極の共同生活〔ほか〕

おすすめコメント

中学校教師と作家の二足のわらじを履く多忙な生活を送る瀬尾さんに訪れた人生の転機。至ってのん気なご主人との出会い、おばちゃん占い師に背中を押されたプロポーズ、まったく想定外だった妊娠――。 40歳を目前に母となり、電気コードが大好きというやんちゃな娘さんの育児に奮闘する毎日が幕を開けます。 不安でいっぱいのまま迎えた一ヶ月健診。娘さんだけが大音量で泣き続けたお宮参り。中学の教え子たちの成人式に出席するため、初めての家族旅行に。 「乳児 太もも 太すぎ」等インターネットで悩みを検索し続けた日々。「もうおっぱいは飲めないんやな。わかったで」とばかりに、たくましい姿を見せた断乳三日目の夜。 朝の大号泣と帰宅時のご機嫌ぶりのギャップから始まったプレ幼稚園生活。教職時代に生徒たちが教えてくれた、子育てにとって一番大切なこと……。 ほのぼのとおかしく、心をあたためてくれる著者初の家族&育児エッセイ。

出版社・メーカーコメント

中学校教師と作家の二足のわらじを履く多忙な生活から一転。主婦となり、のん気な夫とやんちゃな娘と暮らす毎日が始まって──。ほのぼのとおかしく、心があたたかくなる、著者初の家族&育児エッセイ。

著者紹介

瀬尾 まいこ (セオ マイコ)  
1974年大阪府生まれ。2001年「卵の緒」で坊っちゃん文学賞を受賞し、翌年、同作を表題作とする単行本でデビュー。05年『幸福な食卓』で吉川英治文学新人賞を、08年『戸村飯店青春100連発』で坪田譲治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)