• 本

なっとくする物理数学 新装版

なっとくシリーズ

出版社名 講談社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-06-512449-9
4-06-512449-2
税込価格 2,200円
頁数・縦 265P 19cm
シリーズ名 なっとくする物理数学

商品内容

要旨

不朽の名著、復刻。数学が現実世界にどう応用されるかを懇切丁寧に解説。

目次

第1章 なぜ微分・積分か(なぜ力学か
速さを式に ほか)
第2章 パズル感覚で微分方程式を(滑るか転がるか
アキ缶にすると遅くなる ほか)
第3章 ベクトル解析はこわくない(ベクトルとは何か
場のありさまはベクトルで ほか)
第4章 近似値、展開式のリアリティ(なぜ級数を扱うか
√2と1.414の違い ほか)
第5章 変数と関数の活躍(座標変換とは
変数変換とは ほか)

おすすめコメント

読者に応じてさまざまなレベルの解説書があってしかるべき。ならば、やさしすぎる本が一冊ぐらいあってもいい。カラー新装版、復刻!

著者紹介

都筑 卓司 (ツズキ タクジ)  
1952年東京文理科大学理学部卒業。横浜市立大学名誉教授。理学博士。2002年7月逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)