• 本

知っておきたい腹痛の正体

ちくま新書 1397

出版社名 筑摩書房
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-480-07206-1
4-480-07206-3
税込価格 836円
頁数・縦 205P 18cm

商品内容

要旨

この不調は怖い病気の自覚症状なのではないか、お腹の検査は痛かったり辛かったりするのではないか、最近お腹が弱くなってしまったのはなぜだろう、どうしたらお腹の健康を保てるか、などの疑問にアプローチ。また、医師が腹痛のどこに注目して診察しているかについても言及します。

目次

第1章 ストレス時代のお腹事情(下痢か便秘か、両極端なお腹の悩み
胃腸は忙しい ほか)
第2章 この腹痛は怖い病気?―症状別の可能性と病院へ行くタイミング(腹痛を引き起こす病気
腹痛の見分け方 ほか)
第3章 腸研究の最新事情―腸管免疫から脳腸相関まで(腸と免疫
腸の免疫力を高めるグルタミン ほか)
第4章 腸が健康になるライフスタイル―下剤や下痢止めにサヨウナラ(腹痛のときの食事
食物繊維の上手なとり方 ほか)
終章 腸の病気を見極める大腸内視鏡検査―痛くない最新の方法

著者紹介

松生 恒夫 (マツイケ ツネオ)  
1955年東京生まれ。東京慈恵会医科大学卒業。同大学第三病院内科助手、松島病院大腸肛門病センター診療部長を経て、松生クリニックを開業。自らのクリニックに便秘外来を設け、地中海式食生活、漢方療法、音楽療法などを取り入れた診療で効果を上げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)