• 本

金正恩の実像 世界を翻弄する独裁者

出版社名 扶桑社
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-594-08462-2
4-594-08462-1
税込価格 2,200円
頁数・縦 471P 19cm

商品内容

要旨

残虐非道ながら二五〇〇万人の北朝鮮国民を支配する男の素顔―愛されるより、恐れられるべし(マキャベリ『君主論』)

目次

第1部 見習い期間(始まり
帝国主義者たちとの暮らし
スイスでの匿名生活
独裁政治の基礎知識)
第2部 地位固め(三代目の金を頂く
ベルトを締めつけさせてはならない
愛されるより、恐れられるべし
叔父との別離
ピョンハッタンのエリートたち
ミレニアル世代と現代
「悪童」との交流)
第3部 自信(パーティー・タイム
不要の兄
宝剣
魅力攻勢
「詐欺師たち」との対話)

著者紹介

ファイフィールド,アンナ (ファイフィールド,アンナ)   Fifield,Anna
米紙『ワシントン・ポスト』北京支局長。過去には同紙東京支局長のほか、英紙『フィナンシャル・タイムズ』のソウル特派員を務めた。『ワシントン・ポスト』でも同国を担当。計8年にわたり北朝鮮報道に携わり、同国を訪れた回数は10回を超える。米ハーバード大学ニーマンジャーナリズム財団の研究員として閉鎖社会での変化の発生を研究した。2018年、アジア報道での顕著な功績を認められ、米スタンフォード大学からショレンスタイン・ジャーナリズム賞を受賞
高取 芳彦 (タカトリ ヨシヒコ)  
フリーランス翻訳者
廣幡 晴菜 (ヒロハタ ハルナ)  
東京大学教養学部卒。東京大学大学院総合文化研究科博士課程満期退学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)