• 本

太田和彦の居酒屋歳時記 下

小学館文庫 お3−6

出版社名 小学館
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-09-406358-5
4-09-406358-7
税込価格 693円
頁数・縦 329P 15cm
シリーズ名 太田和彦の居酒屋歳時記

商品内容

要旨

歳月とともに移ろう、酒と肴とひと。達人が居酒屋めぐりで出会った忘れられない思いとは…

目次

東京居酒屋新勢力(一〜七)
夏は蛸
鰻くりから焼
穴子は粋
鱧、ウツボ
大阪「さかふね」
大阪「日本酒一週間」
京都「燗ing部」
晩秋の信州
年の暮れの居酒屋〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

居酒屋の達人が巡って選んだ名店の記録! 2008年春から2016年初夏まで、漫画雑誌『ビッグコミック』で8年間200回にわたって連載された「太田和彦のイケイケ居酒屋」の全話を加筆・再編集して文庫化!! その8年の間に、東日本大震災が起き、閉店を余儀なくされた店、場所や様子が変わった店もあった。それでも、長く続いている店や新たに生まれた店もある。気がつけば若い蔵元や杜氏が、若い居酒屋店主が出てきた。寂しさや諦めもあれば、喜びも希望も湧いてきた。人生捨てたもんじゃない・・・そんな気にさせてくれる居酒屋は、生きた日本の文化だ! 歳月とともに移ろう酒と肴を巡る四季折々のこと・・・居酒屋の人間模様を訪ね歩いた達人・太田和彦の、記憶に残したい軌跡の記録。同時期発売の上巻と併せ、書を持ち居酒屋の旅に出よう!

著者紹介

太田 和彦 (オオタ カズヒコ)  
1946年北京生まれ。資生堂宣伝制作室デザイナーを経て独立。本業のかたわら日本各地の居酒屋を訪ね執筆を続ける。元東北芸術工科大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)