全国書店ネットワーク e-hon

本、雑誌、CD・DVDをお近くの本屋さんに送料無料でお届け!

TOP 本 雑誌 CD DVD・Blu-ray セレクト商品

 

ご注文状況

 

ご利用案内

  本のソムリエ   新刊   予約   ランキング   文学賞   マイホームページ   お受取り書店一覧  
はじめての方へ  
本のこだわり検索 お気に入りリスト カートを見る  
トップ > 新着書店レビュー >
新着書店レビュー
次のページへ>>   1 2 3 4 5
 
▼レビュー数ランキング
(有)フジヤ書店 838
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂) 633
平山書店 608
マイブックシェルフ・ヤマナ 522
うつのみや 受渡専門店 464
伊吉書院類家店 441
長崎書店 409
大地堂・ラ・ラ・ルー店 407
ブックセンタ−ほんだ 406
ブックス・キューブリック 384
 
きつねとねずみ
こどものとも傑作集 5
ビアンキ/さく 山田三郎/え 内田莉莎子/やく
福音館書店
税込価格 864円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

おもしろいんだけど、こどもが読むとおもしろさの質が違うはず。
渕書店 BOOKSTORE FUCHI  (大分県豊後高田市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
ねずみと、その天敵のきつねのユーモラスなやりとりが描かれています。大人の読者は生死をかけているような彼らの攻防をユーモアを使って描いていることに硬い頭が「何をこどもは考えるだろう?」と思うばかり。でも、おもしろいんです。 (2016年08月21日)
 
九十歳。何がめでたい
佐藤愛子/著
小学館
税込価格 1,296円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ

レビュー全1件

喝!!
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
「怒りの書」と帯の紹介文にあります。確かに、文中「!」が頻出します。佐藤先生による「喝!」とでも言うべきエクスクラメーションマークが。 「進歩」した「文明社会」に対する違和感。「進歩」の代償として失われていく人の「情」、そんな世への嗟嘆。時にユーモアを交えつつ、「卒寿?ナニがめでてえ!」「いちいちうるせえ!」と弛んだ世の中を一喝する。そんな名エッセイ28編。 以下、個人的余談。私の祖母も90歳。5 …続きを見る (2016年08月19日)
 
ネコヅメのよる
町田尚子/作
WAVE出版
税込価格 1,512円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全2件

福文堂書店本店  (愛知県名古屋市中区)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
インパクトのある表紙!
耳を伏せたにゃんこがこっちをねめつけながら
手をぺろーりと舐めている。
、、、可愛くない、、、だがそれがいい!!

ストーリーはとてもシンプル。
夜中にこそっと家を抜け出す猫の行き先、目的は何??
"その時"を迎えた猫たちの興奮度MAXの顔が
なんともインパクトのある怖さなのですが、
それがまた素敵なのですよ!

主人公の猫は作者の飼い猫。
…続きを見る (2016年08月19日)
 
ヤマト屋書店 東仙台店  (宮城県仙台市宮城野区)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
猫好きによる猫の物語。
私たちには分からない猫の世界が広がっています。
これは物語ですが、もしかしたらどこかで本当に起こっている出来事なのかもしれません。
可愛い猫たちと一緒に楽しい時間を過ごしましょう。 (2016年05月29日)
 
彼女が死んだ夜
幻冬舎文庫 に−8−3
西沢保彦/〔著〕
幻冬舎
税込価格 700円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

レビュー全1件

見たくないものを、見る。
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
箱入り娘の浜口美緒(通称《ハコちゃん》)は、両親に門限六時を課せられるシーラカンス的な女子大生だ。そんなハコちゃんだったが、厳格な両親をくどき落としてアメリカへのホームステイの許しをえることができた。渡米を明日に控えた夜、彼女は帰宅した自宅で女性の死体を発見する。その日、彼女は親戚の突然の不幸で両親がいないのをいいことに門限を破っていた。門限破りがばれて憧れの渡米が中止になるのは嫌だと思ったハコち …続きを見る (2016年08月18日)
 
とんでもない
鈴木のりたけ/作・絵
アリス館
税込価格 1,620円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

レビュー全1件

うらやましい?みんな、それぞれ、たいへんなんだよ。
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
ああ、いいなあ。あんなふうに、なりたい。主人公の「ぼく」はこんな事を考える。自分は「普通」すぎて何のとりえもない。空を飛べる鳥がうらやましい。俊敏なうさぎがうらやましい。大きなくじらがうらやましい。強いライオンがうらやましい。と・こ・ろ・が。 ライオンはライオンなりに、鳥は鳥なりに、クジラはクジラなりに、それぞれ深い事情と悩みを抱えている。そして他の動物や人間たる「ぼく」をうらやむ。ああ、うらやま …続きを見る (2016年08月13日)
 
果しなき流れの果に
ハルキ文庫
小松左京/著
角川春樹事務所
税込価格 864円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

レビュー全1件

不朽の名作があまりにもすごくて……。
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
財界、政界、海外に顔がきく著名なK大学史学部の番匠谷教授が、高校の同窓であるN大理論物理研究所の大泉教授(浮世ばなれした彼は《隠者》と呼ばれ、その研究内容は妄想狂とかげ口をたたかれるほど評価されていなかった)と助手の野々村に見せたものは、《上の砂溜めの砂はいっこうにへらず、下の砂溜めの砂は、少しもふえない》という果てしなくこぼれおちる砂時計だった。上部白堊紀の中から発掘されたその砂時計について調べ …続きを見る (2016年08月12日)
 
30代記者たちが出会った戦争 激戦地を歩く
岩波ジュニア新書 836
共同通信社会部/編
岩波書店
税込価格 972円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

若き世代向け。戦争ついて考える。
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
「餓島」ガダルカナル、「白骨街道」インパール、「玉砕」のサイパン島…。30代の若手記者8人が、かつての激戦地に足を運び、当時の戦闘現場に居た生存者、戦闘に加わった日本兵を取材。あの時、あの戦争、あの現場で実際に何が起きていたのかを明らかにする。内容は重いですが「ジュニア新書」という事で、学校図書館にも近現代史を学ぶ資料として如何かと。 (2016年08月11日)
 
責任ラバウルの将軍今村均
ちくま文庫 つ13−2
角田房子/著
筑摩書房
税込価格 1,026円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

レビュー全1件

ある陸軍大将の生涯
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
陸軍大将、今村均。宮城県仙台市出身。宮城県民でもどんな人物であったかという事を知っている人はそう多くないのかもしれません。(かく言う自分もそうでした) その人物について、GHQ最高司令官マッカーサーはこう語っています…「(今村の態度に)日本に来て以来、初めて真の武士道に触れた思いだった」。戦時中、ラバウルにて対面した事がある水木しげる先生は著作の中で「私の会った人の中で一番温かさを感じる人だった」 …続きを見る (2016年08月11日)
 
リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険
トーベン・クールマン/作 金原瑞人/訳
ブロンズ新社
税込価格 2,376円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全2件

必ず長い間残ってゆく絵本だと信じます。
渕書店 BOOKSTORE FUCHI  (大分県豊後高田市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
本書は絵本という枠組みでは収まりようのない豊穣な内容を持った本。児童書ともいえるし大人が斜に構えて読むような内容でもない。スケールが大きい。

一匹の図書館好きのネズミが様々な困難を乗り越え仲間のいるNYへ行くため、海を越える飛行機を作り出す。絵のすごさ。それを思い知らされた。言葉をいくつ重ねればこうした表現が生まれるであろう、そんな迫力で次々とページはめくられ、読者は感嘆の声を上げねばならな …続きを見る (2016年08月11日)
 
夢を思い描く力は無限大
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
次のページを開いたときに目に飛び込んでくる、思わず息をのむ印象的なシーン。
「…………!!!!!」…というそんな心の動き。ページをめくりながら「すごい…」「うわあ…」「何?これ…?」という感嘆の声が漏れてしまう。小さなネズミの大冒険を描いた絵本。あなたは空を飛ぶネズミを見たことがあるか?そもそもネズミは空を飛べるのか?小さなネズミが成し遂げた大きな大きな偉業。夢や希望を思い描く力、想像する力は無 …続きを見る (2016年01月10日)
 
名古屋昭和の暮らし 昭和20〜40年代
名古屋タイムズ・アーカイブス委員会/写真 長坂英生/文
光村推古書院
税込価格 2,160円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

レビュー全1件

福文堂書店本店  (愛知県名古屋市中区)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
表紙からいい味出してます!
おっきなやかんに興味津々の女の子を抱っこする割烹着姿の若いお母さん。
なんだか会話が聞こえてきそうですね。
場所や景色ではなく、人と暮らしに焦点を当てた一冊です。
お行儀良く並んで座るおかっぱの女の子たち、
名古屋場所のお相撲さん、ずらりと並んだベビーカー、
煙管をふかすバンカラ学生などなど、、
白黒写真なのですけど、当時の賑わいが感じられますねぇ。
…続きを見る (2016年08月10日)
 
リアルアカウント 1
講談社コミックスマガジン KCM5065
オクショウ/原作 渡辺静/漫画
講談社
税込価格 463円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

命を賭けるデスゲーム
大地堂・ラ・ラ・ルー店  (茨城県潮来市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
この本は、ゲームの世界を舞台にした話です。
国内最大のSNSで選ばれた人10000人の人達が生き残りをかけてあらゆる試練を乗り越えていきます。
僕はこの本はとても面白いと思いました。「デスゲーム」を中心としたこの話は人が死ぬ間際になってどれだけのものを捨てて、どれだけのものを残しておけるかのところを行ったり来たりのハラハラドキドキの緊張感を味わえます。
そして、謎のリアルアカウントのキャラク …続きを見る (2016年08月09日)
 
東京喰種(トーキョーグール) 1
ヤングジャンプ・コミックス
石田スイ/著
集英社
税込価格 555円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全2件

「人」か「喰種」か
大地堂・ラ・ラ・ルー店  (茨城県潮来市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
このコミック「東京喰種」は大学生で主人公の金木研が事故に巻き込まれてしまい人を喰らう「喰種」の臓器を移植され、半分人間、半分喰種になってしまうというストーリーです。
この漫画の良いところとして一つ挙げるとすれば、なんといっても「喰種」同士の戦闘や、「喰種捜査官」との戦闘です。喰種同士の戦闘は激しく読んでいるとハラハラします、喰種だけが持てる「赫子」というのも使用しても戦うのでとても迫力があります …続きを見る (2016年08月08日)
 
KaBoS 三国店  (福井県坂井市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
人間世界に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人喰種が蔓延る東京。主人公「カネキ」は喰種に襲われ瀕死となるが、喰種の臓器を移植されたことで半喰種となってしまう。それ以来、カネキは苦悩と恐怖に満ちた日々を送ることになる。現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人間の肉を喰らうことで生活する喰種(グール)と呼ばれる怪人をテーマとした作品。人間だった主人公「金木(カネキ)」がある日突然そのグールになってしまい、 …続きを見る (2013年08月02日)
 
無実
ハヤカワ・ミステリ文庫 HM 315−2
ジョン・コラピント/著 横山啓明/訳
早川書房
税込価格 1,188円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

美しき家族愛を描いた、衝撃の《問題作》!
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
妻が脳卒中になり動けなくなった経験と娘の成長を描いた自叙伝『娘から教わったこと』でベストセラー作家の仲間入りを果たしたミステリ作家のジャスパー・ウルリクソンのもとに一通の封筒が届く。児童家庭局から届いたその書類には、ウルリクソンが若かりし頃に関係を持った女性の娘が、ウルリクソンのことを自分の父親だと訴えているという内容が記されていた。娘を名乗り高潔なベストセラー作家に近付く美しい少女クロエの誘惑の …続きを見る (2016年08月07日)
 
語り遺す戦場のリアル
岩波ブックレット No.954
共同通信「戦争証言」取材班/編
岩波書店
税込価格 713円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

67人・戦争の証言
ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
今後もずっと「戦後」でいられるように。書店員たる自分ができるささやかな事として、例年、7、8月は「戦争を考える」フェアを展開している。(あまり動きは芳しくないが…。)本書は書名の通り、67人の体験者の戦争証言集。(広島でオバマ大統領と対面した坪井さんの体験談も収録。)語られる戦争のあまりに残酷な実態。94ページと頁数は少ない。すぐに読める。が、読みながら何度もムムム…と考え込んでしまう…。

…続きを見る (2016年08月07日)
 
遊園地に行こう!
真保裕一/著
講談社
税込価格 1,620円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

遊園地に行こう!
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
真保裕一の大人気「行こう!」シリーズ最新作。"デパートへ行こう!""ローカル線で行こう!"に続く第三弾は、キセキ的に復活した"遊園地"。ここを舞台に、魔女が現れるというのだから、ちょっとしたミステリーの予感。作家生活25周年記念作品として、読むものに、まさに元気を送り届けてくれる。じつにひきだしの多い作家ですね。まだまだシリーズは続きますよ。行こうシリーズで、猛暑を乗り切ろう。 (2016年08月07日)
 
帰郷
浅田次郎/著
集英社
税込価格 1,512円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

帰郷
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
戦争を知らない私たちは読まなくてはならない。浅田次郎が「いまこそ読んでほしい」と力をこめた戦争小説。全6編からなる反戦小説集である。戦争に翻弄され、昭和を生きた普通の人々の目線で、風景をひとつひとつていねいに描き出す。長編であっても短編であっても、人情を描く名人芸はこのうえない。終戦の夏、読むべき一冊にあげたい。 (2016年08月07日)
 
希望荘
宮部みゆき/著
小学館
税込価格 1,890円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

希望荘
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
大人気作家の宮部みゆき作品のうち、その中でもひと際人気を誇る「杉村三郎シリーズ」の第4弾がでた。現代ミステリーが4つの中短編で構成される。主人公の杉村が独身となって、心機一転、私立探偵事務所を始める。どの作品も、宮部ならではの味わいにあふれる。まずはこの希望荘から読み始めても大丈夫。これまで杉村シリーズを読んだことのない読者も、きっととりこになりますよ。 (2016年08月07日)
 
ポーラースター ゲバラ覚醒
海堂尊/著
文藝春秋
税込価格 1,890円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

ポーラースター ゲバラの覚醒
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
異色の長編4部作がここにスタートした。「チーム・バチスタの栄光」シリーズでベストセラー作家の地位を不動のものにした海堂尊が、新境地の長編4部作に挑むその第一弾。主人公はカリスマ的英雄として名高いキューバ革命の英雄、チェ・ゲバラ。彼の奔放なる青春篇だ。ここにゲバラの原点が描かれている。ゲバラの名前は知っていても、何を成し遂げたのか、どんな英雄なのかを知らない人は多くないかもしれない。そんな興味にこた …続きを見る (2016年08月07日)
 
真贋
今野敏/著
双葉社
税込価格 1,728円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

真贋
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
やっぱり警察小説がおもしろい(もちろん読み物としてです)。人気作家今野敏の萩尾警部補シリーズの最新作がこれだ。ベテランと部下の女性刑事の盗犯担当、職人ワザで知られる常習窃盗犯、変わり者の知能犯担当刑事が、それぞれのプロ?の威信にかけて事件は動く。・・・が、二転三転と仮説は崩れていく。今野作品独特のリアリティあふれるテンポ感のいいセリフ運びが読む者をイッキにひきこんでいってしまう。 (2016年08月07日)
 
コンビニ人間
村田沙耶香/著
文藝春秋
税込価格 1,404円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

現代における「普通」とは何か。
ヤマト屋書店あけぼの店  (宮城県石巻市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
作者自身もコンビニで働いており、ヒロインも同じくコンビニで働いているという、一風変わった作品が、今回の芥川賞に選出されました。

大多数の人が選択する方向、あるいは賛同する意見がいわゆる「普通」と定義されるのでしょう。
では、そのラインから外れた「普通ではない」というひとは、どういった考え方をしているのか。
また、その「普通ではない」目線から見る世界はどのような色をしているのか。

…続きを見る (2016年08月06日)
 
次のページへ>>   1 2 3 4 5

このページのトップへ
  ご利用案内   運営会社概要   プライバシーポリシーについて