トップ > 新着書店レビュー >
新着書店レビュー
<<前のページへ   次のページへ>>   1 2 3 4 5
 
▼レビュー数ランキング
(有)フジヤ書店 861
平山書店 609
マイブックシェルフ・ヤマナ 538
うつのみや 受渡専門店 464
伊吉書院類家店 441
大地堂・ラ・ラ・ルー店 414
ブックセンターほんだ 413
長崎書店 409
ほんのいえ宮脇書店越谷店 385
ブックス・キューブリック 384
 
のりものいっぱい
のび〜るしかけえほん
きむらゆういち/さく くさかみなこ/え
東京書店
税込価格 1,058円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

のび〜るしかけえほん のりものいっぱい
ヤマト屋書店 東仙台店  (宮城県仙台市宮城野区)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
続きが気になって、めくりたくなるのび〜る絵本。長いのりもの短いのりもの、めくって続きをみてみよう! (2018年02月08日)
 
なんのたまごかな?
のび〜るしかけえほん
きむらゆういち/さく くさかみなこ/え
東京書店
税込価格 1,058円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

レビュー全1件

のび〜るしかけえほん なんのたまごかな?
ヤマト屋書店 東仙台店  (宮城県仙台市宮城野区)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
伸ばしてびっくり!じゃばらタイプのしかけ絵本!たまごの中身はなんだろな?きになるあなたもあけてみよう! (2018年02月08日)
 
図解物理の話 眠れなくなるほど面白い
長澤光晴/著
日本文芸社
税込価格 734円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

森書店  (広島県東広島市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
身の回りにある物や現象のしくみが面白いほどよくわかる。身近な生活の「?」はすべて物理で解明!実は当店の隠れたロングセラー、発売から今日まで、じわじわと売れ続けているのです。 (2018年02月07日)
 
百年泥
石井遊佳/著
新潮社
税込価格 1,296円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ

レビュー全1件

森書店  (広島県東広島市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
第158回芥川賞受賞!大阪生まれインド発、けったいな荒唐無稽─魔術的でリアルな新文学!チェンナイで百年に一度の洪水!橋の下には猛烈な勢いで逆巻く川、橋の上にはそれを見学しに雲集したとてつもない人びとの群れ…。洪水の泥から百年の記憶が蘇る。 (2018年02月07日)
 
あしたも、こはるびより。
つばた英子/著 つばたしゅういち/著
主婦と生活社
税込価格 1,512円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

森書店  (広島県東広島市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
83歳と86歳の菜園生活。畑も料理もゆっくりコツコツていねいに。愛知県のニュータウンで夫婦ふたり。キッチンガーデンで野菜と果実を育て、換気扇の無い台所で保存食をつくり、玄関の無いワンルームの丸太小屋で暮らす。簡素だけど、優雅な歳時記です。 (2018年02月07日)
 
口笛の上手な白雪姫
小川洋子/著
幻冬舎
税込価格 1,620円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

レビュー全1件

私が本書とともに過ごした時間は、間違いなく至福に満ちていた
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
《その音量はごく小さかった。にぎやかな音が天井に響く浴場で、口笛を聞き取っている大人はおそらく一人もいないだろうと思われた。ただ小母さんが唇をすぼめているのを見て、口笛を吹いているのかもしれないと推察するに過ぎなかった。小母さんの口笛を聴けるのは、ついこの前生まれたばかりの、まだはかない鼓膜しか持っていない赤ん坊だけだった。》
 静かに紡がれた言葉が胸の内にとけ込み、《共感》という安易な褒め言葉 …続きを見る (2018年02月05日)
 
未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
講談社現代新書 2431
河合雅司/著
講談社
税込価格 821円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

レビュー全1件

数字に炙りだされる酷薄の日本!夢をとじて、夢をはじめる。
渕書店 BOOKSTORE FUCHI  (大分県豊後高田市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
本書は、まず、いかんともしがたい数字(「内閣府報告書」「国土交通省」「経済産業省」「国立社会保障・人口問題研究所」「国勢調査」等に拠る)をもとに、人口減少が招く日本の未来像を描きだす。ぼんやりしてるといつのまにか現実に、というインパクト!2018年から6年後に3人に1人が65歳以上(「超・高齢者大国」)、死亡率が出生率の2倍となるのも2024年・・ごく数年後の現実が時間とともにー。さらにどうなる? …続きを見る (2018年02月05日)
 
戦国ベースボール 1
信長の野球
ジャンプコミックス
若松浩/まんが りょくち真太/原作 トリバタケハルノブ/キャラクター原案
集英社
税込価格 432円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

僕のおすすめの本
大地堂・ラ・ラ・ルー店  (茨城県潮来市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
この本は、主人公の山田虎太郎が車にひかれてしまい地獄で織田信長のチーム桶狭間山ファルコンズに入ってさまざまな時代の有名な人たちと野球の試合を行って相手に勝つことができると生き返ることができるという物語です。この本を、選んだ理由は自分も野球をやっていて共感できることがあるからです。ぜひこの本を読んでみて下さい!(麻生中体験学習生H) (2018年01月31日)
 
がん消滅の罠 完全寛解の謎
宝島社文庫 Cい−15−1 このミス大賞
岩木一麻/著
宝島社
税込価格 734円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

がんの早期発見で転移することはない・・・はずだったのだが?!
卓示書店 河口湖BELL店  (山梨県南都留郡富士河口湖町)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
今や国民的な病であるがん。
そんな怖いがんだが、医学の進歩により早期発見できれば転移もなく、大幅な延命も可能になってきた。・・・はずだった・・・。
ある末期がん患者。生きているうちに受け取れるがん保険を受け取ったあとの再検査でがんのすべてが消滅していた・・・。
もし、がんの細胞が悪用されたら・・・?話の展開がとてもスリリングでグイグイ引き込まれる。そして最後のどんでん返しだ!!読むべし。
(2018年01月31日)
 
ロスジェネの逆襲
池井戸潤/著
ダイヤモンド社
税込価格 1,620円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全4件

一度は読みたい名作!「ロスジェネの逆襲」
大地堂・ラ・ラ・ルー店  (茨城県潮来市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
この本は、テレビでも大きな人気を博した、半沢直樹シリーズの第3作。
「ロスジェネの逆襲」です。
この本は、私の愛読書である半沢直樹シリーズのなかでも一番と思っているものです! 世代の違う人々が、会社の買収をする側、それを阻止する側という2つの立場となって 戦う様子は、手に汗握るの一言で、半沢の鮮やかな逆転から目が離せません!(麻生中体験学習生S) (2018年01月31日)
 
ロスジェネの逆襲
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
「半沢直樹」シリーズの第三弾!「やられたら倍返し!」この痛快なセリフがあちこちから聞かれるほどに、このシリーズの人気はすごい。その人気の秘密は、やはりリアルな企業小説だからか。ありそうで、なさそうで、「やっぱりこういうのってあるんだ」っと思わずのけぞってしまうような展開が、読む者を引っ張り込んでいく。まさに“痛快”なエンタテインメント作品。まだまだ続くこの勢い。どこまでいくか。だからこそ、しっかり …続きを見る (2013年11月06日)
 
ABC安部書店エルパ店  (福井県福井市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
大人気ドラマ『半沢直樹』の原作シリーズ最新刊。正しいことを正しいといえること、ひたむきで誠実に働いている人間がきちんと評価されること、そのために戦う主人公の生き方にほれぼれします。第一弾、第二弾の既刊も好評発売中です。 (2013年10月22日)
 
乙霧村の七人
双葉文庫 い−55−01
伊岡瞬/著
双葉社
税込価格 660円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全2件

福文堂書店本店  (愛知県名古屋市中区)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
22年前に一家惨殺事件のあった村。
その事件のドキュメンタリーを書いた教授が顧問を務める大学の文芸サークルの学生たちが、夏休みの旅行で村を訪れ、恐ろしい事件に遭遇する。
「夏休み」「学生」「ホラースポット」「過去の事件」「不謹慎な遊び」、、。いいですねぇ。定番です。

2部構成になっていて、第1部は学生たちがわけもわからないまま、1人の白いカッパを着て斧を持った、つまり22年前の事件の当事 …続きを見る (2018年01月22日)
 
超正統派ホラーサスペンス、と思っていたら……。
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 二十二年前に乙霧村で起こった一家惨殺事件。ノンフィクション作家の泉蓮がこの事件に興味を抱いて、調査の末に一冊の本にまとめたのが、『乙霧村の惨劇』だった。大学教授もしている彼が顧問をしている文学サークル『ヴェリテ』のメンバーが旅行の際に、乙霧村を訪れた時、悲劇は起こった。激しく雨が降る中、襲い来る斧を持った大男に、慄く学生たち……。
 閉ざされた世界で殺人鬼が跋扈し、若者たちの血飛沫が舞う……。 …続きを見る (2017年10月20日)
 
オーメン 新装版
河出文庫 セ2−1
D.セルツァー/著 中田耕治/訳
河出書房新社
税込価格 719円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ

レビュー全1件

福文堂書店本店  (愛知県名古屋市中区)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
世界に衝撃を与えた映画「オーメン」の脚本家が自らの作品を小説化したものです。

6月6日の6時に1人の赤ん坊が生まれたことから物語がはじまるのですが、
特別な数字、子守の怪死、真っ黒な犬、写真の不可解なもや等、今のホラー映画にも多く見られるようなモチーフがてんこ盛りなのです。
当のデミアン君が直接的に何かしているわけではなく、ただただ周りがじわじわとおかしくなっていく、、、。
聖書の引用 …続きを見る (2018年01月22日)
 
凶宅
角川ホラー文庫 Hみ2−13
三津田信三/〔著〕
KADOKAWA
税込価格 734円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

福文堂書店本店  (愛知県名古屋市中区)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
主人公は小学生の少年・翔太。
お父さん、お母さん、お姉ちゃん、妹と一緒に、田舎の一軒家に引っ越すところから
物語が始まります。
新しい家に近づくにつれ強くなる厭な感覚。
不自然な宅地造成と、築3年なのに住人がどんどん入れ替わる家。
家の中のいろんな場所に現れる黒い影。
「昨日の夜"ヒヒノ"が来たよ」と言い出す妹。
近所の謎の祠と朽ちた家と気の触れた老婆、、、。
うーん、不気味です。 …続きを見る (2018年01月22日)
 
夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく
汐見夏衛/著
スターツ出版
税込価格 1,296円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
言葉で傷つくことを恐れて本心を隠す少女と、自分の心に正直に生きようとする青年の物語。みずみずしさと悩ましさを抱える思春期のきらめきが、セリフのかけあいの中に散りばめられている。ポソッと笑えたり、キュンと泣けてしまったり。「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。」でデビューをかざった新鋭作家。デビュー2作品目の本作も、静かに重版を重ねて確実にファンをつくりあげていくでしょう。 (2018年01月21日)
 
俺はエージェント
大沢在昌/著
小学館
税込価格 1,944円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

俺はエージェント
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
大ベストセラー作家、大沢在昌の待望の最新刊が出た。フリーター青年くんと元らつ腕エージェントの老人の年の差コンビが繰り広げるハードボイルドの世界。キャラのたった登場人物に囲まれて進んでいく展開は疾走感にあふれて、ページをめくる手を止めさせない。映像が目に浮かぶようである。ドラマ化もありかも。絶品のエンタテインメント作品に久々にどっぷりとつかってみてください。 (2018年01月21日)
 
風神の手
道尾秀介/著
朝日新聞出版
税込価格 1,836円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

哀しみの中に、希望が忍ばせられた、優しい物語
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 遺影専門の写真館《鏡影館》。重病を抱え、「準備」のために遺影を撮りに行く母と一緒に鏡影館を訪れた娘は、一人の老人の遺影を見て、様子がおかしくなった母のことが気に掛かり……。《――ずっと昔に、お母さんのせいで、死んじゃった人がいるの。》そこには二十七年前、火振り漁の夜から始まる哀しい事件があった。そんな第一章「心中花」から始まる物語は章によってそれぞれ別の出来事を描きながら、深い根っこの部分で繋が …続きを見る (2018年01月17日)
 
チュベローズで待ってる AGE22
加藤シゲアキ/著
扶桑社
税込価格 1,188円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

貴方も「何処かにあるこの世界」に惹きつけられる
マイブックシェルフ・ヤマナ  (岡山県倉敷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
これまたドラマ化や映画化の匂いがする作品です♪
著者がアイドルでもあり俳優さんでもあるから、自然と映像が浮かんでくるのだろうか。
脚本ぽいチープさは無く、しっかりと物語があるのにテンポよく読める。

ありそうな設定だからこそ、頭に映像が浮かびやすく、物語に「すぅっ」と
惹きつけられる何かがあるような気がした。

就業難にあえぐ若者を描くのも、特別な人しか成し得ない非現実的な現実の職業 …続きを見る (2018年01月15日)
 
分かったで済むなら、名探偵はいらない
林泰広/著
光文社
税込価格 1,728円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

『ロミオとジュリエット』の悲劇は誰のものか?
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 居酒屋「ロミオとジュリエット」に通う刑事の《俺》は、恋人の父親に手錠をかけた過去があった。彼女が《俺》のことをどう思っているのか、分からないし、知りたくもない。その答えから逃げ回るために仕事にのめりこんだ《俺》は、いくつもの他人の答えを見つけ続けている。《そして気がつくと、望んでもいないのに「名探偵」と呼ばれるようになっていた。》
 読んだことが無い人でもなんとなく内容を知っている文学作品って …続きを見る (2018年01月14日)
 
えんにち
こどものともセレクション
五十嵐豊子/さく
福音館書店
税込価格 972円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

レビュー全1件

これから、ふたりはえんにちにでかけます。
マイブックシェルフ・ヤマナ  (岡山県倉敷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
相次いで復刊する「こどものとも絵本」シリーズ。
しかも、今では描くことの出来ない昭和のお祭り、えんにち屋台♪
「文字は無いけどストーリがある!」と思わせるワクワクする屋台の絵。
「昔はこんなだったよなぁ。」とつい言いたくなる手書きの温かい絵。
今では見なくなった、ひよこ屋台(法的に?)、海ほうずき屋台(あったっけ?)などなど昔の縁日を知る貴重な絵は見ていて和みます。
30年ぶりに見た「え …続きを見る (2018年01月13日)
 
おもかげ
浅田次郎/著
毎日新聞出版
税込価格 1,620円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

おもかげ
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
浅田文学に新たに最高傑作が生まれた。昭和のにおいを存分に漂わせながら、静かにストーリーが流れていく。地下鉄が人々を結び、現実と夢のはざまを行きつ戻りつしながら、ひとの思いが交錯する。家族とは夫婦とは、親子とは、社会とは、サラリーマンとは...。さまざまな関わりを浅田次郎のペンが文字に書きおこされている気がする。現代文学の名工を代表する作品となるでしょう。 (2018年01月13日)
 
<<前のページへ   次のページへ>>   1 2 3 4 5

このページのトップへ