トップ > 新着書店レビュー >
新着書店レビュー
次のページへ>>   1 2 3 4 5
 
▼レビュー数ランキング
(有)フジヤ書店 860
平山書店 609
マイブックシェルフ・ヤマナ 537
うつのみや 受渡専門店 464
伊吉書院類家店 441
大地堂・ラ・ラ・ルー店 414
ブックセンターほんだ 413
長崎書店 409
ブックス・キューブリック 384
ほんのいえ宮脇書店越谷店 380
 
はみがきあわこちゃん
ひまわりえほんシリーズ
ザ・キャビンカンパニー/作・絵
鈴木出版
税込価格 1,404円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

あわわわわと、泡を吹く読者。この色彩!イマジネーション!!
渕書店 BOOKSTORE FUCHI  (大分県豊後高田市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
ある日、あわこちゃんはいつものように朝、歯磨きをしている。と、すると、なぜだかいつもと違う現象が起きる!!なんと、あわこちゃんの口から歯をゴシゴシ磨いて出たあわが、マンガのセリフみたいな感じで溢れ飛び出してきてしまう・・・。ぶくぶくぶくぶと、それは広がり大きくなってゆき、街まで飛び出し、街を海のごとく覆ってしまう。さらにさらにと読者のイマジネーションを喜ばせる予想外の光景が展開される。まったくペー …続きを見る (2018年04月20日)
 
おどる認知症
岸香里/著
いそっぷ社
税込価格 1,404円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

レビュー全1件

良書はお客様に聞け
金喜書店  (秋田県横手市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
市内の南部男女参画センターの選書です。読後の感想は色々。
「悲しい本」「笑える本」「ためになる本」「溜飲が下がる本」…
認知とともにあゆまれる方…悲しみとともにご一読ください(ひ) (2018年04月17日)
 
定年一年生の教科書 知らないと大変!定年後のお金の知識
ゴーゴープラスBOOKS
55+ライフデザイン室/著
KADOKAWA
税込価格 1,296円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

いい本はお客様に聞け
金喜書店  (秋田県横手市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
良書を選んでくださるお客様があるのが当店のつよみ。
市内の南部男女参画センターの選書です。
「老人破産」「老後破綻」「地方格差」などと言われても…『家庭菜園あるし…米だってナントカナル』と思っていました。読後…それ無理。知らずの損している事…結構あり。(ひ) (2018年04月17日)
 
そして生活はつづく
文春文庫 ほ17−1
星野源/著
文藝春秋
税込価格 626円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

星野爆弾 もちろん炸裂です
金喜書店  (秋田県横手市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
裏タイトルどおりいつもの○ネタの嵐。彼らしいテレなんでしょうが…エッセー集なのでちょっとした合間合間に読めます。いえ!!希望通りトイレに常駐させてあげてください(ひ) (2018年04月17日)
 
草間彌生、たたかう
ワタリウム美術館/企画 草間彌生スタジオ/協力・監修
ACCESS
税込価格 2,484円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

偏愛ゆえにでいい。「草間彌生は、凄い。」と言いたい。
渕書店 BOOKSTORE FUCHI  (大分県豊後高田市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
今や、自身の美術館すら持つ日本屈指のアーティスト草間彌生。彼女は幼い頃より目の前に常時ドット(水玉)が見えるという強迫に苛まれ続けた。そして、それを克服するため創作へと向かう。本書は、そんな草間氏における、ニューヨークでの活動と名声を伝えるもので、作品、本人の写真、フライヤー、批評記事、当時を回顧する本人のコメント、文章などを収めるコンパクトなもの。時は、美術界のメジャーシーンがパリからニューヨー …続きを見る (2018年04月14日)
 
正妻 慶喜と美賀子 上
講談社文庫 は26−13
林真理子/〔著〕
講談社
税込価格 734円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

正妻
(株)藤枝江崎書店 駅南店  (静岡県藤枝市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
徳川幕府最後の将軍として知られる一橋慶喜。
妻の目線から見た夫・慶喜と、幕末の動乱を
大河ドラマ「西郷どん」の原作者、林真理子がえがく。

静岡新聞にて連載されていました。 (2018年04月06日)
 
青くて痛くて脆い
住野よる/著
KADOKAWA
税込価格 1,512円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

青くて痛くて脆い
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
あの「君の膵臓をたべたい」で一躍話題を集めた著者の最新作。青春の輝きと痛みを描いた青春小説です。自分とは正反対の彼女との出会いにより、主人公が成長していく。彼の成長していくさまに共感を感じることがあるかも。著者自身が会心の傑作仕上がったというだけあって、とくに後半に向けてメッセージがたっぷりと伝わってくるお話です。住野ワールドに浸ってみてはいかがでしょう。 (2018年04月01日)
 
長く高い壁
浅田次郎/著
KADOKAWA
税込価格 1,728円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

長く高い壁
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
文壇界の大御所、浅田次郎が圧倒的筆力を持って人間を描いた戦争ミステリである。舞台は日中戦争時代の万里の長城。第一分隊10名が全員死亡している前線に、従軍作家として赴いた探偵小説家が見たものとは。これは戦死なのか、殺人なのか。戦争をリアルな描写でとらえ、大義とは何か、戦争とは何かを問いかける。浅田作品のエッセンスを凝縮した作品である。まさに真骨頂。 (2018年03月31日)
 
おまじない
西加奈子/著
筑摩書房
税込価格 1,404円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

おまじない
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
直木賞作家、西加奈子の10年ぶりの短編集!独特の世界観をかもし出す西ワールドをさらにひっくり返すような新境地を開拓した感じがある。まったく異なった生き方をする女性たちのそれぞれの悩みや行き詰まりや落ち込みを、何かが救ってくれる。言葉の持つさりげなくも力強いパワーを感じずにはいられない。あわせて著者自身によるイラストにも目がとまる。ストーリーへのいっそうの深まりと広がりを感じる。巻末の余白もちょっと …続きを見る (2018年03月24日)
 
深読み日本文学
インターナショナル新書 016
島田雅彦/著
集英社インターナショナル
税込価格 821円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

スマートでポップな文学論+α。と、「深読み」する。
渕書店 BOOKSTORE FUCHI  (大分県豊後高田市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
近代文学を中心とした日本文学論。ポップな感覚でスパスパと、作家と作品が論じられる。日本文学の母胎を『源氏物語』として、本書の『深読み』は始まる。「光源氏を天皇に見立てる」宗教学者中沢新一の「読み」が『源氏物語』を面白くさせると勧め、それは、藤原氏による政治戦略という読みかたを提供し、右記のような読み方すら生むもの〜『源氏物語』は天皇のためのポルノグラフィーであったとも言えるでしょう(p28)〜。全 …続きを見る (2018年03月23日)
 
おらおらでひとりいぐも
若竹千佐子/著
河出書房新社
税込価格 1,296円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全2件

おらおらでひとりいぐも
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
栄えある芥川賞受賞作。55歳から小説講座に通いはじめて63歳で史上最年長で文藝賞を受賞したのも驚きだが、このほどさらなる快挙を成し遂げた。主人公の桃子さんは74歳。戦後の日本人女性の典型のような生き方をしている。出会いあり、別れありの果てに行き着いた孤独。でもそれは自由へとつながっていた。歳をとるのも悪くないと思える小説のことを玄冬小説というらしい。その代表作がここに生まれた。メディアで引っ張りだ …続きを見る (2018年03月21日)
 
森書店  (広島県東広島市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
第158回芥川賞受賞!63歳の新人、新たな「老い」を生きるための感動作!東北弁を織り交ぜて語られる、捨てた故郷、疎遠な息子と娘、そして亡き夫への愛…。震えるような悲しみの果てに辿り着いた、圧倒的自由と賑やかな孤独とは─ (2018年02月07日)
 
誰も死なないミステリーを君に
ハヤカワ文庫 JA 1319
井上悠宇/著
早川書房
税込価格 670円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

レビュー全1件

優しさと切なさに満ちた深い感動を、読者(きみ)に捧ぐ
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 遠見志緒にはその人が死ぬ運命にあるのかどうかが分かる、という特異な体質があった。志緒にだけ見える死の予兆を、《僕》は《死線》と名付けた。しかしそれは確実な運命を表すものではなく、回避可能な死の予兆である。正しいやり方で死の要因を取り除けば、死線は消える。死線が見える志緒と、彼女の突飛な言葉を信じる《僕》だけが、見えない致命傷を負った誰かを助けることができる、と死の運命を回避するために、他の誰も知 …続きを見る (2018年03月17日)
 
小説禁止令に賛同する
いとうせいこう/著
集英社
税込価格 1,512円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

レビュー全1件

小説というものに興味がある人は、是非ご一読を!
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 近未来が舞台。さる重要な部局による『小説禁止令』に賛同した収監者の《わたし》(著者自身と重なる部分が多い人物)は、憎むべき小説の欺瞞を暴くための随筆を小冊子『やすらか』に執筆している。かつて小説を書いていた《わたし》が『小説禁止令』に賛同する随筆を書く、という小説の中で、小説の不可思議を論じていく行為が、《わたし》(そして著者の)の小説への愛(と憎しみ)を感じさせるものになっています(混乱してき …続きを見る (2018年03月10日)
 
メルカトル
角川文庫 な52−5
長野まゆみ/〔著〕
KADOKAWA
税込価格 562円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

『メルカトル』という表紙の《地図》を開いて、旅に出る
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 とある港町の運河で酔っぱらいの船員に拾われ、救済院で孤児として育った十七歳のリュス・カルヴァート。自身の名前の意味を《排水管のゴミ虫》と頑なに信じるリュスは、学費を稼ぐ目的で、港町ミロナにある《ミロナ地図収集館》で働いていた。そんな生い立ちから自らの感情を封じこめようとする性質を持つリュスはある時、彼に敵意を向け、嫌がらせを行っていた利用者の少年から「祖父からの正式な書状」と言われ、奇妙な書状と …続きを見る (2018年03月07日)
 
中をそうぞうしてみよ
かがくのとも絵本 knowing how
佐藤雅彦/作 ユーフラテス/作
福音館書店
税込価格 972円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

想像力爆発のために周到に用意された写真絵本
渕書店 BOOKSTORE FUCHI  (大分県豊後高田市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
おもしろい。そして制作者の、この写真絵本にこめた意味深い意図を感じる。とても言葉でまとめ上げることなど読者の力では不可能。或いはいくらでも本書を評することはできるが、多分そのスキームをするするするするといくらだって360°の方向へとふらふら逃げていくに違いない。〜イスに打ち込まれイスを支えてる釘がイスの中にどう打ち込まれているか?針山に突き刺さっている針がどのように針山の中に突き刺さっているのか? …続きを見る (2018年03月02日)
 
屍人荘の殺人
今村昌弘/著
東京創元社
税込価格 1,836円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全2件

屍人荘の殺人
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
例年以上の激戦を勝ち抜いただけあって、専門家たちの評価が一段と高い「鮎川哲也賞」の最新作。待望される本格ミステリに大きな柱がたった。全国の書店員が選ぶ本屋大賞にもノミネートされ、ますますの注目ぶり。ボリューム感たっぷりながら、読む手が止まらない。魅力あるキャラクター設定に、早くも次回作の期待が高まるほど。新しい本格ミステリの幕開けを予感させる。 (2018年03月01日)
 
とんでもない状況で、とんでもない事件が起こった!?
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 関西では名の知れた私大である神紅大学の非公認団体《ミステリ愛好会》。たった二人の会員である会長の明智恭介と助手の葉村譲は、学食で女子学生が頼むメニューを推理するなどの推理勝負を繰り返す日々を送っていた。現実と創作の垣根を越えて謎をこよなく愛する明智には事件に自ら飛び込もうとするところがあり、心霊映像を撮るという映画研究部の合宿への参加を熱望していたが、映研の部長からは断られていた。そんな二人の前 …続きを見る (2017年10月28日)
 
熟年離婚、したくなければズボラ婚。
池田明子/著
双葉社
税込価格 1,404円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

熟年離婚、したくなければズボラ婚。
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
あの梅沢富美男さんの奥さまが、面白い本を出しました。いまや人生100歳時代といわれる一方で、熟年離婚の増加傾向は止まらない。結婚生活に悩んだり、熟年離婚を真剣に考えている夫婦も少なくないはず。そんな方たちへの処方箋が面白おかしく書かれています。結婚生活28年の実体験をさらして説いてくれているので、妙に説得力がありますよ。健康になるための秘訣も書いてあるので、気楽に読んでも役に立つ一冊です。 (2018年03月01日)
 
バナナの皮はなぜすべるのか?
ちくま文庫 く28−1
黒木夏美/著
筑摩書房
税込価格 1,026円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

バナナの皮は如何にしてギャグとなったのか?
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
《バナナの皮ギャグは国境を越え時代を超え、作品のジャンルの違いを乗り越えて、今日まで受け継がれてきた。チャップリンやドリフターズを知らない人は現在ではすでに珍しくなくなりつつあるが、バナナの皮ギャグならなぜか誰もが知っている。そんな驚異的な知名度を誇るバナナの皮ギャグ、しかしそれは有名無名の大勢の笑いの職人たちがバナナの皮ギャグをリレーし続けてくれたおかげなのである。》
 本書は《バナナの皮です …続きを見る (2018年02月27日)
 
ディレイ・エフェクト
宮内悠介/著
文藝春秋
税込価格 1,566円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

不条理な騒動が、深い哀しみを持った物語へと変わっていく
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
《わたしは婿養子なので、実際は義理の祖母にあたる。その義理の祖母は娘より若い七歳で、故人で、半分ほど透け、身体のうしろ半分は液晶テレビにめりこんでいる》
 2020年現在と戦中の1944年が、突如、重なり合う。そんな《ディレイ・エフェクト》と名付けられた奇妙な出来事に襲われた東京。芥川賞候補になった表題作は、そんな不条理な騒動が、深い哀しみを持った物語へと変わっていく傑作です。続く「空蝉」はわず …続きを見る (2018年02月22日)
 
雪子さんの足音
木村紅美/著
講談社
税込価格 1,404円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

レビュー全1件

親切が生み出す、リアルな人間関係。
明文堂書店石川松任店  (石川県白山市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
《眠るように死んでまだきれいなうちに下宿人に見つかるというのが、雪子さんの理想の最期だった。その望みは叶えられなかったことを、八月の終わり、薫は出張さきの品川のホテルで朝刊を読んでいて知った。》
そんな始まりの雰囲気からは想像できないような、意外な刺激を持つ作品です。物語は熱中症で月光荘の大家である川島雪子(90歳)が亡くなったということを、20年前に月光荘で暮らしていた湯佐薫が知るところから始 …続きを見る (2018年02月22日)
 
次のページへ>>   1 2 3 4 5

このページのトップへ