トップ > 新着書店レビュー >
新着書店レビュー
次のページへ>>   1 2 3 4 5
 
▼レビュー数ランキング
(有)フジヤ書店 860
ブックセンターササエ古川駅前大通店 794
平山書店 609
マイブックシェルフ・ヤマナ 534
うつのみや 受渡専門店 464
伊吉書院類家店 441
ブックセンタ−ほんだ 413
大地堂・ラ・ラ・ルー店 412
長崎書店 409
ブックス・キューブリック 384
 
死なないつもり
ポプラ新書 108
横尾忠則/著
ポプラ社
税込価格 864円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

世界的美術家のアタマの中
ブックセンターササエ古川駅前大通店  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
世界的美術家。そのアタマの中、モノの考え方、人生観。それはいったいどのようなものなのか。とてつもなく高尚なのか、(私のような)凡人には理解しがたい程のものなのか。…そんなふうに身構えてしまいそうですが全然そんな事はない…この本を読むとわかります。無頓着、どうでもいい、いい加減、答えはいらない、なぜ?と問わない…等々のある種「ゆるい感じ」のワードが頻出します。何と言いますか、人生そんなに肩ひじ張らな …続きを見る (2017年12月13日)
 
とても良い人生のために 失敗の思いがけない恩恵と想像力の大切さ
J.K.ローリング/著 松岡佑子/訳
静山社
税込価格 1,080円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

世界的大作家が贈る言葉
ブックセンターササエ古川駅前大通店  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
販売部数4億5千万部以上。「ハリーポッター」シリーズの作者による「贈る言葉」。ハーバード大学での卒業記念講演の内容を書籍化。順風満帆でなかった自らの人生を振り返りつつ、失敗から起ち上がる事と想像力を働かせてモノゴトを考える事の大切さを説きます。斬新で刺激的なメッセージではなく、人生訓としてしばしば見聞きするような内容なのですが、これをJ.K.ローリングという大作家の言葉として受け止める事に意味があ …続きを見る (2017年12月13日)
 
おじさん酒場
山田真由美/文 なかむらるみ/絵
亜紀書房
税込価格 1,512円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

レビュー全1件

酒場とおじさんと
ブックセンターササエ古川駅前大通店  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
そもそも「おじさん酒場」とは?「そこにいるだけで店のおさまりがよくなるおじさんが、単独あるいは連れと共に心から愉しんで酒を呑んでいる、または、見ていてそう感じずにはいられない、景色のいい酒場」(本文より)のこと。そんな酒場、合計25軒をイラストとともに紹介。ひとり、静かに飲むおじさんの横顔、哀愁感漂うおじさんの背中。あるいはカウンターに肩を並べて座り、しみじみ語り合いつつ飲むおじさん。おじさん度高 …続きを見る (2017年12月12日)
 
昼のセント酒
久住昌之/原案 魚乃目三太/画 テレビ東京/原作 共同テレビジョン/原作
幻冬舎
税込価格 1,080円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全2件

これがあるから生きていける!…という何か
ブックセンターササエ古川駅前大通店  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
オレはこれがあるから、生きている!!…とはこの作品の主人公の言葉。そう断言できる瞬間が日常生活にあるなんて羨ましい。真っ昼間の銭湯、そして風呂上りの生ビール。
…こうして文字を打ち込んでいるだけでも気分が高揚してきます。サラリーマン誰もが本書の主人公のような至福の時間を味わえるわけではないはず。でも、本を通して、作品を通して「そんな至福の時間を味わっている気分」には浸れます。最高に気分爽快な一冊 …続きを見る (2017年12月12日)
 
風呂あがりのビール、最高!
高村書店  (岩手県二戸市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
久住昌之さんの同名エッセイがテレビドラマ化されましたが、こちらはその「ドラマのコミカライズ化」です。
私はまだ第一話しか見ていないのですが、ドラマに忠実に漫画化されています。
シナリオには忠実ですが、そこは作画が「しあわせごはん」の魚乃目三太さんですので、表現力がすばらしい!独特のやわらかでほのぼのさせる画風の中に突然と熱くこみ上げる衝撃の美味さにグイグイ惹かれます。
こちらは泣ける要素はあ …続きを見る (2016年05月17日)
 
僕はロボットごしの君に恋をする
山田悠介/著
河出書房新社
税込価格 1,080円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

僕はロボットごしの君に恋をする
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
デビュー作「リアル鬼ごっこ」でミリオンセラーを放って以来、若年層に圧倒的な人気の山田悠介。実に4年ぶりの長編単行を発刊した。設定は2060年。3度目の東京オリンピック開催としているあたりはリアルな近未来。ロボットとの共存が当たり前になっている時代?。そんな設定でテロ予告をきっかけに物語は急転。山田作品の新しい魅力発見になりそうだ。 (2017年12月09日)
 
東京タクシードライバー
朝日文庫 や39−1
山田清機/著
朝日新聞出版
税込価格 734円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

切なくも温かい…タクシーにまつわる東京物語
ブックセンターササエ古川駅前大通店  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
東京が舞台。13人のタクシードライバーの人生語り。どのような経緯でタクシードライバーになったのか。乗客との一期一会。忘れられないお客さん、ちょっと困ったお客さん、あの超大御所俳優との車内での心温まるエピソード…等々。本書表紙の東京の夜景。今日もその夜景の下、タクシーの数と同じぐらいの人間ドラマが起きているかもしれませんね。人生いろいろ。少し切なくなるノンフィクション。でも、心の奥に小さな灯が燈るよ …続きを見る (2017年12月08日)
 
東京者がたり
西村賢太/著
講談社
税込価格 1,728円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

東京ものがたり
ブックセンターササエ古川駅前大通店  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
東京者が語る、東京物語。30の町を通して自らの来し方を語り尽します。愛する町、自らの聖地的な町、大嫌いな町や、「虫の好かない」町まで。それらは西村氏の私小説に必ず登場する主人公北町貫多が過ごした町、とも言えるのでしょう。往時の記憶をセピア色のセンチメンタルな文体で描く…というのでなく。その場所その場所で自分なりに生きてきた、という事をあるがままに綴った随筆集。だが、それがいいのです。 (2017年12月08日)
 
下手に居丈高
徳間文庫 に24−1
西村賢太/著
徳間書店
税込価格 810円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

わが道をゆく
ブックセンターササエ古川駅前大通店  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
「週刊アサヒ芸能」連載のエッセイを書籍化。世の中にモノ申したいあれこれ、例えば芥川賞、クリスマス、花火大会、プロ野球、テレビ番組、正月の東京駅等々、下手に構えつつ一刀両断します。本書を読んで、西村氏の日常やその流儀に触れ、ワタシは再度、氏の著作を読み返したくなりました。作品を好きになる→著者ご本人に興味を持つ→さらに作品に対する思い入れが深くなる…是、特定の著者を好きになっていく過程における幸福な …続きを見る (2017年12月08日)
 
ガンプラはなぜ37年も売れ続けているのか?
BIG COMICS SPECIAL
ゆきもり/原作 ロドリゲス井之介/作画
小学館
税込価格 930円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

KI-M3
ササエ吉岡店  (宮城県黒川郡大和町)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
37年の長きに渡って実に累計約4億5千万個(!)の売上を誇る「ガンプラ」。多彩な色分けやキッチリとはまるパーツの構成に秘められた日本の職人芸的テクノロジー!「バンダイ脅威のメカニズム」を多角的な立場から検証し、漫画でわかりやすく解説!ガンプラはもちろん、ビジネス書としても読める一冊。 (2017年12月07日)
 
天に向かってつば九郎 2
ワイドKC
東京ヤクルトスワローズ/原作・監修 まがりひろあき/漫画
講談社
税込価格 800円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

KI-M6
ササエ吉岡店  (宮城県黒川郡大和町)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 「畜生ペンギン(略して畜ペン)」としてネット上で、1の人気を誇る東京ヤクルトスワローズのマスコット「つば九郎」。そんな彼の酒と競馬に彩られた腹黒な日常に大フォーカス!ライアン小川のツーシームよりも鋭い(?)スケッチブック芸にも注目。読めばみんな「えみふる(=笑みFULL)」!? (2017年12月07日)
 
大家さんと僕
矢部太郎/著
新潮社
税込価格 1,080円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

KI-M7
ササエ吉岡店  (宮城県黒川郡大和町)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
 漫才コンビ「カラテカ」の合コン王じゃないほう、矢部太郎のデビュー作、というより初めて書いた漫画。87歳の大家さん(女性)との同居生活を独特の(悪い言葉で言えばヘタウマ?)タッチで描いている。ただそれだけのはずなのに、我々が見失ってしまいがちな、(広義的なイミでの)「愛」だとか「あたたかさ」を感じ得ずにはいられない。今年の大穴的作品。 (2017年12月07日)
 
うらみちお兄さん 1
久世岳/著
一迅社
税込価格 880円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

KI-F3
ササエ吉岡店  (宮城県黒川郡大和町)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
ツイッター等で話題騒然のマンガが、大量の描き下ろしを加えて書籍化!教育番組「ママとトゥギャザー」の体操のお兄さん、表田裏道31歳。「爽やかで情緒不安定な裏表のあるうたれ弱いメンタルを持つ体操のお兄さん」が、子ども相手に裏の顔やオトナの世界をチラ見せ! (2017年12月07日)
 
コミケ童話全集
おのでらさん/著
KADOKAWA
税込価格 1,080円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ

レビュー全1件

KI-F5
ササエ吉岡店  (宮城県黒川郡大和町)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
Twitterで話題彷彿の「コミケ童話」が遂に単行本になりました!オタクだったら思わず「あるある」「それな」と口に出してしまう童話ベースの短編コミック集。書籍版には描下ろし40ページ以上であの続編も新作も盛り沢山!今作にはコミケ・オタク用語解説もたっぷりあり、知らなくても良い事もしれちゃいます。 (2017年12月07日)
 
黙つて働き笑つて納税 戦時国策スローガン傑作100選
里中哲彦/著 清重伸之/絵 依田秀稔/絵 現代書館編集部/編
現代書館
税込価格 1,836円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

標語から考える「戦時中の日本」
ブックセンターササエ古川駅前大通店  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
8月ほどではないにしても、12月も太平洋戦争関係の書籍がクローズアップされたり、ドキュメンタリー番組等の放送が増える時期ですよね。そんな流れでご紹介するのがこれ。昭和8年から昭和20年までの「戦時国策スローガン」を100本収録。「贅沢は敵だ」や「欲しがりません、勝つまでは」…などが有名ですよね。当時の「正気」が現代では「狂気」に映る…とは著者の言葉。確かに、今の世の常識では理解不能、正気の沙汰とは …続きを見る (2017年12月07日)
 
本を読む人だけが手にするもの
藤原和博/著
日本実業出版社
税込価格 1,512円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全2件

『この本を読めば、読書の必要性が理解できる!』
カスヤ書店  (島根県鹿足郡吉賀町)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
読書好きの人にはもちろんの事、読書が苦手な方にもオススメする一冊です!
これから読書を始めようという方には、1番最初に読んで頂きたい本です!
読書が習慣化している方は、既に本から多くの恩恵を手に入れています。 (2017年12月07日)
 
読書についてのなぜ?どうして?
ブックセンターササエ古川駅前大通店  (宮城県大崎市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
速読術や読書法、そのテクニックについて触れたものでなく。「なぜ本を読むといいのか?」という「本を読む事の本質」について考える一冊。本を読む習慣がある人とそうでない人、その両者には何かしらの「差」が生じるのか。本を読むことで何か得することはあるのか。本を読む事でどんな力が身につくのか…。いやいや、読書についてそんなムズカシイ事は考えずとも良し、そこに本があるから読むのである…というお考えの方も世の中 …続きを見る (2015年10月16日)
 
革命のファンファーレ 現代のお金と広告
西野亮廣/著
幻冬舎
税込価格 1,500円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

『2017年1番読んでほしいビジネス本!』
カスヤ書店  (島根県鹿足郡吉賀町)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
経営者、起業家の方にはもちろんの事、今後AI化やロボット化によって大きく変わっていくであろう『仕事』を選択する学生の皆様にオススメの一冊です。

西野さんが手掛ける絵本『えんとつ町のプペル』の大ヒットの理由や、クラウドファンディングで日本で一番の資金調達を達成する為のカラクリなど、西野さんご自身の実体験から得たデーターには驚かされます! (2017年12月07日)
 
えんとつ町のプペル
にしのあきひろ/著
幻冬舎
税込価格 2,160円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全2件

『絵本の世界を体験できる絵本!』
カスヤ書店  (島根県鹿足郡吉賀町)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
キングコング西野さんとイラストレーター、クリエイター総勢33名で、4年半という制作期間をかけて描かれた絵本です。
『えんとつ町のプペル 光る絵本展』という絵本の原画展を全国で不定期に開催しており、絵本の世界観を体感する事ができます。
プレゼントにもオススメの一冊です。 (2017年12月07日)
 
親愛なるものへ
マイブックシェルフ・ヤマナ  (岡山県倉敷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
正直、新鮮味は無いものの、絵本ならではのわかりやすいストーリーになっています。
今の子ども達、大人にも伝えたい「友情」「親愛」と勝手に解釈しました。
なによりも、西野さんとスタッフで仕上げたという絵がすごい。
「圧倒的な画力が押し寄せてくる!」と「素直に泣いた!」
出来ることなら、もう少し大きい版型で出版して欲しかった。

絵本だからストーリーは短めに、でも、衝撃的な素晴らしい絵本です …続きを見る (2016年12月14日)
 
黒猫・アッシャー家の崩壊
新潮文庫 ホ−1−4 ポー短編集 1 ゴシック編
エドガー・アラン・ポー/〔著〕 巽孝之/訳
新潮社
税込価格 464円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

福文堂書店本店  (愛知県名古屋市中区)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
「ゴシック編」ということで、なんとも幻想的です。
表題の「黒猫」が1作目に配されているのですが、のっけから動物虐待の話で気が滅入る、、、。
読み進めて行くうちになんともいえない不気味さが増していき、最後の最後に「おお、、、!!」となるのです。
面白いぞ、ポー、面白いぞ!
他にも「赤き死の仮面」「ライジーア」「落とし穴と振り子」「ウィリアム・ウィルソン」「アッシャー家の崩壊」が収録されてお …続きを見る (2017年12月07日)
 
友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」
山中伸弥/著 平尾誠二/著 平尾惠子/著
講談社
税込価格 1,404円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

レビュー全1件

友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
それぞれの世界で頂点を極めた男同士の友情。これはたんなる美談や闘病記ではない。本物を知り得たものだからこそわかる生き方が、純粋に、ストレートに感じとれる。医療のスペシャリストとして、友人を救えなかった思いが、痛いほどに伝わってくる。ラガーマン平尾は亡くなってなお、多くの人にメッセージを残していった。偉大なオトコである。そしてそれを伝える山中先生も、ひとりのオトコとして、さすがである。 (2017年12月07日)
 
寝る前に読む一句、二句。 クスリと笑える、17音の物語
夏井いつき/著 ローゼン千津/著
ワニブックス
税込価格 1,404円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ

レビュー全1件

寝る前に読む一句、二句。 クスリと笑える、17音の物語
ほんのいえ宮脇書店越谷店  (埼玉県越谷市)  →書店別のレビューへ   おすすめ度:
TV「プレバト」の名物先生の夏井いつきさんによる俳句指南書。とは言っても、ただの解説本であるはずがない。これまた俳人である妹さんとのかけあいにより、俳句の面白さや奥深さが読んでるうちに身についてしまう。チクリもあり、笑いもあり、ライブ感いっぱい。もとろん、そこここに散りばめられた、名句の解説により、わが国の誇るべき俳句文化にあらためて向き合う機会になる。とにかく楽しい一冊です。 (2017年12月07日)
 
次のページへ>>   1 2 3 4 5

このページのトップへ